大改悪!楽天証券 投信保有ポイントの付与率変更 2021年8月1日から  

証券会社

楽天

楽天証券が、楽天銀行のハッピープログラムの対象サービスの一つである投資信託にかかる進呈ポイントおよび獲得条件が変更となります。

大改悪です。

スポンサーリンク






投信保有ポイントの改悪

いつから?

2021年8月1日 00:00 以降

変更内容

全銘柄一律の4ポイントから、最大10ポイント、計4段階(10ポイント、5ポイント、4ポイント、3ポイント)での進呈ポイントへと変更となります。

対象商品 変更前 変更後
投資信託 残高10万円ごとに
4ポイント

  • 対象月の月間平均残高で計算
残高10万円ごとに
3~10ポイント

  • 一部の銘柄は対象外
  • 対象月の月間平均残高で計算

情報ソース:【楽天銀行・ハッピープログラム】進呈ポイントの変更に関するお知らせ | 楽天証券

投信保有ポイントと定義

これまでは10万円毎に4ポイント付与されていました。

銘柄グループのうち、Dグループ、対象外が改悪となります。

銘柄
グループ
進呈
ポイント
ポイント付与率 定義
A 10ポイント 0.120% 信託報酬率のうち楽天証券が受取る代行報酬手数料率(税込)が、年率1.00%以上の銘柄
B 5ポイント 0.060% 信託報酬率のうち楽天証券が受取る代行報酬手数料率(税込)が、年率0.50%以上1.00%未満の銘柄
C 4ポイント 0.048% 信託報酬率のうち楽天証券が受取る代行報酬手数料率(税込)が、年率0.05%以上0.50%未満の銘柄
D 3ポイント 0.036% 信託報酬率のうち楽天証券が受取る代行報酬手数料率(税込)が、年率0.036%以上0.05%未満の銘柄
対象外 0 信託報酬率のうち楽天証券が受取る代行報酬手数料率(税込)が、年率0.036%未満の銘柄

対象銘柄および対象外銘柄の一覧

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/pdf/info20210625-03-01.pdf

対象外銘柄

投信保有ポイントの計算例

投資信託の月間平均残高が合計10万円以上でポイントがプレゼントされます。

複数本の投資信託の保有があり、各銘柄が属するグループが異なる場合は、以下の計算でポイントが決定されます。

計算例

銘柄グループCの月間平均残高が67万円で、銘柄グループBの月間平均残高が9万円の場合

銘柄グループごとの残高で加重したポイントを計算します。

{(銘柄グループC 67万円×4ポイント)+(銘柄グループB 9万円×5ポイント)}÷10万円=31ポイント(端数切捨)

付与率0.036%のDグループ銘柄

上記のファンドが今回付与率が改悪となるファンドになります。

SBI証券と投信保有ポイント付与率の比較

ファンド名 楽天証券ポイント付与率 SBI証券ポイント付与率
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.036% 0.0401%
eMAXIS Slim ⽶国株式(S&P500) 0.036% 0.0374%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 0.036% 0.0462%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く⽇本) 0.036% 0.0462%
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 0.036% 0.0462%
<購⼊・換⾦⼿数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット) 0.036% 0.0462%
<購⼊・換⾦⼿数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 0.036% 0.042%
SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式)) 0% 0.0275%
SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式)) 0% 0.0242%
SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式)) 0% 0.022%

楽天証券で改悪となった超低コストインデックスファンドは、SBI証券の方がすべてのファンドで付与率が高くなります。

最後に

楽天証券の改悪は、昨今の信託報酬率の状況等踏まえた結果となります。

しかしながら、楽天証券には還元率1.0%の楽天カード投信積立があります。

6/30から開始するSBI証券のクレカ積立「三井住友カード つみたて投資」は還元率0.5%です。

楽天証券でファンドを保有している方は

  1. ファンドを楽天証券からSBI証券に移管する手間
  2. 楽天ポイントとTポイントどちらをより利用するか

を天秤にかけて、楽天証券で保有しているファンドをSBI証券に移管する検討をしてもいいでしょう。

<楽天証券について更に詳しい記事はコチラ>楽天証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 日経テレコンは無料で読み放題!さらに各種取引で楽天スーパーポイントも付与

 

スポンサーリンク