無料!イオン銀行 投信自動積立における購入時手数料が完全無料に

銀行

イオン

イオン銀行が、投信自動積立における購入時手数料を4月積立分より無料にします。

投信自動積立対象の307本のうち、積立購入時手数料有料は240本、無料は67本でした。

4月分より積立分すべてが無料となります。

スポンサーリンク






投資信託の自動積立手数料 完全無料化

いつから?

2020年4月分積立分より

対象

すべての投資信託

手続き不要

今後申し込みをする新たな投資信託の積立契約だけでなっく、すでに申し込み済みの投信積立購入時手数料も、特別な手続きの必要なく自動的にすべて無料の対象となります。

情報ソース:投信自動積立 全ファンド購入時手数料無料化の開始について(PDF)

イオン銀行で取り扱っている低コストファンド

  • ひふみプラス
  • ひとくふうシリーズ
  • SMTインデックスシリーズ
  • Funds-iシリーズ
  • eMAXISシリーズ
  • iFreeシリーズ

を取り扱っています。

投資信託で、「イオン銀行Myステージ」のスコアが貯まる

「イオン銀行Myステージ」は、対象取引のご利用に応じて自動的に「イオン銀行スコア」が貯まり、決定したステージごとの特典を受けられるサービスです。

投資信託の取引で70点以上のイオン銀行スコアが加算されます。

項目 点数
NISA・つみたてNISA口座の開設 30点
投信自動積立の口座振替 30点
投資信託の残高に応じて 10点から100点

さらに40点追加でゴールドステージに

項目 点数
イオンカードセレクト(銀行口座)の契約 10点
インターネットバンキングの登録 30点

<イオン銀行Myステージについて詳細記事>普通預金金利最高0.15%に!「イオン銀行Myステージ」の特典とイオン銀行スコアが一部変更に

最後に

イオン銀行で、300本超の全取扱ファンドの積立購入時手数料が店舗・ネットともに完全に無料化となります。

しかしながら

銀行では

証券会社では

購入方法にかからわず投資信託の購入時手数料が完全に無料化となります。

イオン銀行Myステージのステージアップを狙っていない場合を除いて、イオン銀行で投信積み立てをする必要はないでしょう。

今後もイオン銀行の新しい情報をキャッチしたらブログで紹介します。

<イオン銀行についての詳細記事>徹底解説! イオン銀行 普通預金金利最高0.15%+他行宛て振込手数料が最大月5回無料+毎月20日・30日は5%OFF

スポンサーリンク