<--ウェブマスターツール-->

NEXT FUNDS ブルームバーグ・バークレイズ米国投資適格社債(1-10年)インデックス(為替ヘッジあり)連動型上場投信が2019.6.28上場

ETF

ETF

NEXT FUNDS ブルームバーグ・バークレイズ米国投資適格社債(1-10年)インデックス(為替ヘッジあり)連動型上場投信

が東京証券取引所に上場します。

上場日は2019年6月28日です。

スポンサーリンク






NEXT FUNDS ブルームバーグ・バークレイズ米国投資適格社債(1-10年)インデックス(為替ヘッジあり)連動型上場投信 の概要

銘柄コード、対象指数

銘柄コード 対象指数
2554 ブルームバーグ・バークレイズ米国投資適格社債(1-10年)インデックス(円ヘッジ・円ベース)

愛称

米国社債10年ヘッジ

信託報酬

年0.270%(税別、以下注記ない限り税別)

情報ソース

【プレスリリース】 「ブルームバーグ・バークレイズ米国投資適格社債(1-10年)インデックス(円ヘッジ・円ベース)」を連動対象指数とするETF(上場投信)の新規設定について~6月28日に東京証券取引所へ上場予定~(PDF)

ブルームバーグ・バークレイズ米国投資適格社債(1-10年)インデックスの概要

正式名称を「Bloomberg Barclays US Intermediate Corporate Index」といいます。

残存年数が1年から10年の米ドル建て投資適格社債市場のパフォーマンスをあらわすインデックス(為替ヘッジを行なう円ベースのインデックス)です。

※投資適格社債とは主要投資格付け機関による格付けがBBB格相当以上であるものを言います。

最後に

米国債ETFへ投資を検討している投資家にとっては、NEXT FUNDS ブルームバーグ・バークレイズ米国投資適格社債(1-10年)インデックス(為替ヘッジあり)の上場は嬉しいお知らせです。

しかしながら、投資する場合は資産形成の核ではなく、サテライトとして利用したほうが良いでしょう。

eMaxis Slimシリーズなど超低コストインデックスファンドの台頭により、ETFは個人投資家の間で今ひとつです。

今後このような動きが加速して、主要アセットクラスで信託報酬が0.10%未満のETF登場などがあれば、ETF界隈も大きく盛り上がるでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク