マネックス証券 即時入金にauじぶん銀行、イオン銀行など合計6行を追加

証券会社

good

マネックス証券の即時入金サービスに

の6行が追加されました。

「即時入金サービス」を利用して、リアルタイムかつ無料で振込できるようになりました。

スポンサーリンク






新たに6つの金融機関からの即時入金サービスを開始の概要

振込手数料 無料(マネックス証券負担)
買付余力への反映 即時
利用可能時間 金融機関により異なる

注意点

  • 定期・臨時システムメンテナンス中は利用できません。
  • 振込の際は、必ずマネックス証券口座名義と同一の銀行口座名義でログインする必要があります。

情報ソース:新たに6つの金融機関からの即時入金サービスを開始 | 最新情報 | マネックス証券

マネックス証券 即時入金サービス対応金融機関

対応金融機関は16行となりました。

即時入金サービスとは?

インターネット上で、自分の銀行口座から、マネックス証券の証券総合口座へ入金できます。

入金後、即時反映されるため、取引までがスムーズです。手数料も無料です。

利用には、「提携金融機関のネットバンキングの契約」が必要です。

マネックス証券は即時出金サービスもあります

主要銀行に対しては、「即時出金サービス」を利用すると、出金先の金融機関の口座にすぐに着金するようになります。

手数料

1回につき300円(税別、以下注記ない限り税別)

利用回数・金額

・1日につき3回まで

・1回につき金額1,000円から100万円まで

の出金が可能です。

即時出金ができない場合

信用建玉がある口座(新規建注文含む)では即時出金できません。

携帯電話では利用できません。

<詳細記事>マネックス証券 銀行口座に即時に振込!即時出金サービス開始

最後に

マネックス証券でauじぶん銀行、イオン銀行など合計6行のリアルタイム入金が追加されました。

auじぶん銀行の即時入金対応は、主要ネット証券では

に続き5社目です。

今後もauじぶん銀行の取扱金融機関の拡大に期待したいです。

マネックス証券は

  1. 超低コストインデックスファンドの充実
  2. 投資信託の「毎日つみたて」(日額・月額)
  3. ほぼすべてのファンドに投信マネックスポイントが付与
  4. 米国上場海外ETF含む米国株式の最低取引手数料を無料
  5. 投資信託も!ETF・REIT等の信用取引も!実質0円
  6. バンガードなど米国ETFの買付手数料を実質無料に「USAプログラム」
  7. 投資に役立つ情報や分析ツールが充実

など、高機能なツールが無料で使え、初心者にも優しいネット証券です。

米国ETFで資産形成をしたいと考えている方はマネックス証券はベストな選択です。

<auじぶん銀行について更に詳しく>徹底解説! auじぶん銀行 「au のじぶん銀行ポイントで割引」と「au STAR じぶん銀行特典」で「WALLET ポイント」がもらえる

<イオン銀行について更に詳しく>徹底解説! イオン銀行 普通預金金利最高0.15%+他行宛て振込手数料が最大月5回無料+毎月20日・30日は5%OFF

<マネックス証券について更に詳しい記事はコチラ>マネックス証券 海外ETF投資でオススメの証券会社 主要ネット証券の中で売買手数料は最安 

 

スポンサーリンク