信託報酬引き下げ! MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信がファミリーファンド方式へ

ETF

コスト

MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信が、約款を変更し、ファンド・オブ・ファンズ方式からファミリーファンド方式へ変更となります。

それに伴い信託報酬も引き下げとなります。

2019年12月9日から変更となります。

三菱UFJ国際投信が運用するETFです。

スポンサーリンク






ETFの概要

証券コード ETF名称 ベンチマーク
1550 MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 MSCI Kokusai Index
(MSCIコクサイ インデックス)

信託報酬の引き下げ

ETF名称 変更後
信託報酬
変更前
信託報酬
変動幅
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 0.25% 0.15% -0.10

※税別、以下注記ない限り税別

情報ソース: ETFの投資信託約款の変更に関するお知らせ | 三菱UFJ国際投信 (PDF)

変更の内容および理由

ファンド・オブ・ファンズ方式からファミリーファンド方式への変更

ファミリーファンド方式への変更後も、実質的な投資対象(日本を除く世界各国の株式等)や運用方針(対象指数への連動をめざす)に変更はなく、商品としての基本的な性格を変更するものではありません。

二重課税調整措置について

2020 年 1 月 1 日より、公募投資信託等を経由して支払った外国所得税額を、投資家が受け取る分配金に対する所得税等から控除できる、二重課税調整措置が講じられます。

本ETFがファミリーファンド方式へ変更することにより当該措置の対象となります。

カブドットコム証券のフリーETF

「フリーETF」は特定のETFの売買手数料(現物/信用)を無料とするカブドットコム証券のサービスです。

「フリーETF」にはMAXIS トピックス上場投信(1348)とMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)などがあります。

それぞれTOPIXおよび日本以外の先進国株式との連動を目指します。

幅広い銘柄に投資するので分散投資の効果が期待できます。

<カブドットコム証券について更に詳しく>カブドットコム証券 ETF投資でオススメの証券会社 フリーETFなら売買手数料は回数無制限で0円

先進国株式 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
SBI・先進国株式インデックス・ファンド/愛称:雪だるま(先進国株式)
年0.0965%
年0.0999%
年0.0999%
年0.0999%
年0.19%
iFree 外国株式インデックス
年0.19%

最後に

今回の約款変更により、MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信はファミリーファンド方式となります。

投資対象ファンドに係る信託報酬が不要となるため、投資家の実質的な負担が低減します。

当該ETFに投資をしている投資家にとっては嬉しいお知らせです。

eMaxis Slimシリーズなど超低コストインデックスファンドの方が信託報酬が低いため、ETFは個人投資家の間で今ひとつです。

今後このような動きが加速して、外国株式クラスで信託報酬が0.10%未満のETF登場など、盛り上げてほしいです。

スポンサーリンク