超超・低コスト SBI・V・全米株式インデックス・ファンドが2021.6.29新規設定

ファンド

US アメリカ USA

SBI アセットマネジメントが、SBI 証券と協同し、世界最大級の投信運用会社である米国バンガード社の ETF を組み入れた低コストインデックスファンド「SBI・V シリーズ」を立ち上げました。

今般「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」を新たに設定します。

スポンサーリンク






SBI・V・全米株式インデックス・ファンドの概要

ベンチマーク

米国株式市場の動きをとらえることを目指して、CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標に運用を行います。

実質的な信託報酬

ファンド
信託報酬(A)
VTIの
信託報酬等(B)
実質的な信託報酬(A+B)
年0.058%(税抜)
年0.0638(税込)
年0.03% 年0.088%(税抜)
年0.0938(税込)

信託財産留保額

ありません

販売手数料

ありません

設定日

2021年6月29日

信託期間

無期限

販売会社

  • SBI証券

情報ソース:当社子会社SBIアセットマネジメントによる米国バンガード社のETFを組み入れた低コストインデックスファンド2本の設定および募集開始のお知らせ(PDF)

 CRSP USトータル・マーケット・インデックスとは

米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバー。

また売買回転率を低く抑えるように作られています。

楽天・全米株式インデックス・ファンドとの比較

ファンド ファンド
信託報酬(A)
VTIの
信託報酬等(B)
実質的な信託報酬(A+B)
SBI・V・全米株式インデックス・ファンド 年0.058%(税抜)
年0.0638(税込)
年0.03% 年0.088%(税抜)
年0.0938(税込)
楽天・全米株式インデックス・ファンド 年0.12%(税抜)
年0.132(税込)
年0.03% 年0.150%(税抜)
年0.162(税込)

SBI・V・全米株式インデックス・ファンドの方が年0.0682%コストが低くなります。

最後に

今回新規設定されたファンドは、当初販売会社がSBI証券だけとなります。

eMaxis Slimシリーズや楽天・全米株式インデックス・ファンドの牙城を崩すことが出来るのでしょうか。

新しい情報が入り次第ブログでお伝えします。

スポンサーリンク