SBI証券 米国ETF9銘柄の買付手数料無料化

証券会社

フリー free

SBI証券は各種取引手数料の無料化対応を順次実施しています。

2020/1/2現地約定分より、米国ETF9銘柄の買付手数料無料化対応につきまして、キャッシュバック形式での実質無料化を実現していました。

2020/5/15(金)現地約定分以降、インターネットコースの米国ETF9銘柄のインターネット経由の買付注文にかかる取引手数料は無料となりました。

スポンサーリンク






米国ETFの買付手数料無料化の対象銘柄

ティッカーコード

銘柄名

VT

バンガード トータル ワールド ストックETF

VOO

バンガード S&P 500 ETF

VTI

バンガード トータルストックマーケットETF

IVV

iシェアーズ S&P 500 ETF

SPY

SPDR S&P 500 ETF トラスト

EPI

ウィズダムツリー インド株収益ファンド

DHS

ウィズダムツリー米国株高配当ファンド

DLN

ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド

DGRW

ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長

情報ソース:米国ETF9銘柄の買付手数料無料化に関するお知らせ|SBI証券

米国ETFの概要

銘柄名

概要

バンガード トータル ワールド ストックETF

1本で新興国を含む世界47カ国の株式に投資ができるETFです。

VTのベンチマークのFTSE®オール・ワールド・インデックスは、全世界の投資可能な市場時価総額の90%以上をカバーし、約2,900銘柄で構成されています。

バンガード S&P 500 ETF

米国の代表的なインデックスであるS&P500を構成している全ての株へ投資。

バンガード トータルストックマーケットETF

S&P500を含んだ米国株約3,600銘柄へ投資。

iシェアーズ S&P 500 ETF

米国の代表的なインデックスであるS&P500を構成している全ての株への投資が行われています。

SPDR S&P 500 ETF トラスト

米国の代表的なインデックスであるS&P500を構成している全ての株への投資が行われています。

ウィズダムツリー インド株収益ファンド

・利益額加重に基づきファンドの構成銘柄を選定
・ファンドの保有銘柄数は307銘柄と大型株と小型株まで幅広い銘柄を含む
・ムンバイ取引所またはインド・ナショナル証券取引所に上場するインド株に投資
・インドルピー建ての株式に投資することから為替変動の影響を受ける
・毎月9月に構成銘柄をリバランス

ウィズダムツリー米国株高配当ファンド

米国株市場において 配当利回りの高い企業 に分散投資を行い、ウィズダムツリー・ハイ・ディビデンド・インデックスに連動する投資成果を目指すETFです。

ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド

ウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド(DLN)は、米国市場において配当を支払う時価総額の大きい企業に投資することを目的とするETFです。

ファンドは、ウィズダムツリー 米国大型株配当インデックスのパフォーマンスに連動する投資成果を目指します。

ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長


ウィズダムツリー クオリティ配当成長ファンド(DGRW)は、米国株式市場において配当支払いを行う成長性がある時価総額の大きい企業に分散投資するETFです。

ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長インデックスに連動する投資成果を目指します。

 

米国ETFの買付手数料無料化の対象

インターネットコースの方のインターネット取引

※コールセンター取引は無料化の対象外となります。

最後に

SBI証券 【国内株式】各種取引手数料が完全無料化 に続き、一部の取引においてはキャッシュバック形式での実質無料化となっていた取引を、2020/5/15(金)現地約定分以降、インターネットコースの米国ETF9銘柄のインターネット経由の買付注文にかかる取引手数料は無料となりました。

今後、さらに投資家にとって有益なサービスを提供し、頭ひとつ抜け出す証券会社はあるのでしょうか。

今後もSBI証券の新しい情報をキャッチしたらブログで紹介します。

<SBI証券について詳細記事>SBI証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 さらに投信マイレージは還元率0.24%

スポンサーリンク