【個人賠償責任保険】 別居の父母も補償 年間保険料1,990円 ニッセイ個人賠償プラン まるごとマモル

保険

保険

個人賠償責任保険は火災保険や自動車保険の特約として加入する事が多いですが、ニッセイ個人賠償プラン まるごとマモルは単独で加入できます。

ニッセイ個人賠償プラン まるごとマモルは年間保険料1,990円で

  • 保険金額は無制限で補償(示談交渉付き)※日本国外は3億円まで、示談交渉なし
  • 別居の父母の賠償事故まで補償
  • 電車等との接触がない場合の「運行不能事故」も補償

という特徴を持っています。

スポンサーリンク






ニッセイ個人賠償プラン まるごとマモルの詳細

支払い保険料

年払い・・・1,990円/年 (≒166円/月)

個人賠償責任保険の補償の対象

  1. 本人
  2. 本人の配偶者
  3. 本人またはその配偶者と同居の親族(6親等内の血族および3親等内の姻族)
  4. 本人またはその配偶者と別居の未婚の子(婚姻歴がないもの)
  5. 別居の父母

示談交渉

あり(日本国内で発生した事故のみ)

個人賠償責任保険金額

無制限(日本国外は3億円)

死亡・後遺障害保険金額

10万円

加入対象者

以下すべての条件を満たす方

  • 補償が開始する日の年齢が満70歳以下

保険料の引き落とし日

  • 口座払い
  • クレジットカード払い

が選択できます。

情報ソース:まるごとマモル – 日本生命(PDF)

保険金の支払い事例

  • 自転車で駐車中の他人の車に傷をつけてしまった
  • 買い物中に商品を落として壊してしまった
  • 飼い犬が他人に噛みついてケガをさせてしまった
  • こどもがサッカーボールを他人にぶつけてケガをさせてしまった
  • 間違って線路へ侵入してしまい電車運行を止めてしまった
  • 階段で転び他人を巻き込んでケガをさせてしまった
  • 子供が友達と近所の会社作業場敷地に入り、資材置き場の窓ガラス等を割ってしまった。

保険の解約

取扱代理店またはあいおいニッセイ同和損保に連絡することにより解約できます。

生命保険料控除

ニッセイ個人賠償プラン まるごとマモルは、生命保険料控除の対象となる保険商品はありません。

<生命保険料控除について更に詳しい記事はコチラ>知っておくべき生命保険料控除の種類と申告のやり方

ニッセイ個人賠償プラン まるごとマモルのその他の商品

ニッセイ個人賠償プラン まるごとマモルはオプションプランを自分に必要なものだけ選べます。

補償項目 保険金額 基本プラン 携行品プラン
<本人型>
携行品プラン
<家族型>
ゴルフプラン
<本人型>
個人賠償責任危険保険金 無制限
(日本国外:3億円)
(免責金額:0円)
本人、家族、別居の父母 本人、家族、別居の父母 本人、家族、別居の父母 本人、家族、別居の父母
死亡保険金 10万円 本人 本人 本人、家族 本人
携行品損害保険金 20万円
(免責金額:1事故3,000円)
ありません 本人 本人、家族 本人
ホールインワン・アルバトロス費用保険金 20万円 ありません ありません ありません 本人
年間支払い保険料 (一時払い) 1,990円 3,140円 4,410円 5,660円

最後に

引越しにともない火災保険に個人賠償責任特約を追加付保しました。

<個人賠償責任保険に加入した理由や保険料についてさらに詳しく> 個人賠償責任保険に加入しました もしものとき賠償金額9,500万円払えますか

個人賠償責任保険は法律上の損害賠償責任を負う、または治療費だけでなく慰謝料まで請求されるような場合に保険金を支払ってもらえる保険です。

ニッセイ個人賠償プラン まるごとマモルは年間保険料1,990円で

  • 保険金額は無制限で補償(示談交渉付き)※日本国外は3億円まで、示談交渉なし
  • 別居の父母の賠償事故まで補償
  • 電車等との接触がない場合の「運行不能事故」も補償

という特徴を持っています。

リーズナブルな保険料で充実した補償内容の個人賠償責任保険を探している方にオススメです。

<あわせて読みたい>単独で加入できる個人賠償責任保険まとめ

スポンサーリンク