NEXT FUNDSユーロ・ストックス50指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信が2022.9.2上場

ETF

ETF

NEXT FUNDSユーロ・ストックス50指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信が東京証券取引所に上場します。

上場日は2022年9月2日です。

ユーロ・ストックス50指数マザーファンド受益証券およびユーロ・ストックス50® 指数(TTM、円建て、円ヘッジ)の採用銘柄(採用が決定された銘柄を含みます。)の株式(DR(預託証書)を含みます。)を主要投資対象とし、ユーロ・ストックス50® 指数(TTM、円建て、円ヘッジ)に連動する投資成果を目指すETF(上場投資信託)です。

スポンサーリンク






NEXT FUNDSユーロ・ストックス50指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信の概要

銘柄コード、対象指数

銘柄コード 対象指数
2859 ユーロ・ストックス50® 指数(TTM、円建て、円ヘッジ)

略称

NF・欧州株ユーロ・ストックス50ヘッジ有ETF

信託報酬

年0.18%(税別、以下注記ない限り税別)

信託期間

無期限

情報ソース:「ユーロ・ストックス50® 指数(TTM、円建て、円ヘッジ)」、「DAX®(ドイツ株価指数)(TTM、円建て、円ヘッジ)」を連動対象とするETF(上場投信)の新規設定について(PDF)

ユーロ・ストックス50® 指数(TTM、円建て、円ヘッジ)とは

ユーロ・ストックス50® 指数(※)について為替変動の影響を軽減するために対円で為替ヘッジを行った指数です(為替レートには三菱UFJ 銀行公表のTTM(対顧客直物電信売買相場の仲値)を使用)。

※ユーロ・ストックス50® 指数は、ユーロ圏の主要50銘柄で構成されています。

各業種の代表銘柄をバランスよく組み入れており、流動性が高いのが特徴です。

欧州を中心に世界で幅広く金融商品に使われています。

最後に

  • NEXT FUNDSユーロ・ストックス50指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信

が東京証券取引所に上場します。

投資家の選択肢が増えることは嬉しいことです。

投資する場合は、資産形成の核ではなくサテライトとして利用したほうが良いでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク