マネックス証券 マネックスカードによる投信積立は2022年1月以降開始

証券会社

Monex マネックス

マネックス証券とアプラスは2021年5月よりマネックスカードの発行を開始たしました。

マネックスカードはショッピング利用で利用金額の1%相当のマネックスポイントが付与されます。

スポンサーリンク






マネックスカードによる投資信託の積立決済サービス

今冬(2022年1月以降)にサービス開始を予定しています。

また、マネックスカードによる投信積立のマネックスポイントの付与率は、1%を予定しています。

※スケジュールは変更になる場合があります

情報ソース:マネックスカードによる投信積立の開始時期について | 最新情報 | マネックス証券

サービス概要(予定)

マネックス証券で投信積立を行うことのできる、すべての投資信託(ファンド)が対象です。特定口座・一般口座に加え、NISA口座、つみたてNISA口座においてもご利用いただける予定です。

対象銘柄

マネックス証券で取扱いのある積立が可能な全銘柄

対象口座

  • 特定口座
  • 一般口座
  • 一般NISA
  • つみたてNISA

※ジュニアNISAは非対応

積立の月額上限

5万円

マネックスポイントの付与

あり:1%(予定)

最後に

マネックスカードによる投資信託の積立決済サービスは、今冬(2022年1月以降)に開始を予定しています。

開始時期と言いながら、まだ結局「予定」というプレスリリースです。

新生銀行とSBIのドタバタのため、サービスの実施自体がどうなるか危惧していましたが、とりあえず実施されそうです。

詳しい情報が入り次第ブログでお伝えします。

<マネックス証券について更に詳しい記事はコチラ>マネックス証券 海外ETF投資でオススメの証券会社 主要ネット証券の中で売買手数料は最安

スポンサーリンク