<--ウェブマスターツール-->

証券会社リアルタイム(即時)入金サービスを比較 2019年版

証券会社

now

みなさんは証券会社に入金するときどのように入金していますか?

少し前までは銀行に行って窓口やATMから証券会社に振込が一般的でした。

もっと前は現金を証券会社が受け入れてましたが、今は行われていません。

現在では既にご存知と思いますが、無料でしかもリアルタイム(即時)に反映され入金できるサービスがあります。

しかし、すべての銀行・証券会社が提供しているわけではないです。

スポンサーリンク






SBI証券・楽天証券・マネックス証券の一覧

  SBI 証券 楽天 証券 マネックス 証券
みずほ銀行
三菱東京 UFJ銀行
三井住友 銀行
りそな銀行
ジャパンネット銀行
セブン銀行 ×
ソニー銀行 × ×
楽天銀行
住信SBIネット銀行
じぶん銀行 × × ×
イオン銀行 ×
大和ネクスト銀行 × × ×
スルガ銀行 × ×
野村信託銀行 × × ×
オリックス銀行 × × ×
GMOあおぞらネット銀行 × × ×
新生銀行 × × ×
あおぞら銀行 × × ×
SBJ銀行 × × ×
ゆうちょ銀行

カブドットコム証券・松井証券・GMOクリック証券の一覧

  カブドットコム証券 松井証券 GMOクリック証券
みずほ銀行
三菱東京 UFJ銀行
三井住友 銀行
りそな銀行 ×
ジャパンネット銀行
セブン銀行 ×
ソニー銀行 × ×
楽天銀行 ×
住信SBIネット銀行 ×
じぶん銀行 ×
イオン銀行 ×
大和ネクスト銀行 × × ×
スルガ銀行 × ×
野村信託銀行 × × ×
オリックス銀行 × × ×
GMOあおぞらネット銀行 × ×
新生銀行 × × ×
あおぞら銀行 × × ×
SBJ銀行 × × ×
ゆうちょ銀行

野村證券・大和証券・SMBC日興証券の一覧表

  野村證券 大和証券 SMBC日興証券
みずほ銀行
三菱東京 UFJ銀行
三井住友 銀行
りそな銀行 × ×
ジャパンネット銀行
セブン銀行 × ×
ソニー銀行 × × ×
楽天銀行 × ×
住信SBIネット銀行 × × ×
じぶん銀行 × × ×
イオン銀行 × × ×
大和ネクスト銀行 × ×
スルガ銀行 × ×
野村信託銀行 × ×
オリックス銀行 × × ×
GMOあおぞらネット銀行 × × ×
新生銀行 × × ×
あおぞら銀行 × × ×
SBJ銀行 × × ×
ゆうちょ銀行

※2019年8月現在

野村證券→野村信託銀行は当日または翌営業日 主要ネット証券および大手証券会社ではメガバンクおよびゆうちょ銀行の即時入金は全て対応しています。

松井証券が最も多くの銀行の即時入金に対応しています。

主要ネット証券 登録金融機関への即日振込出金サービス対応状況

  カブドットコム証券 SBI証券 楽天証券 マネックス証券 松井証券
即日出金対応 ×
即日出金金額上限
(1回あたり)
100億円未満 500万 100万円 200万円
即日出金手続料 0円または100円 0円 0円 300円 300円
即日出金受付
可能時間
~18:30 24時間 ~23:55 24時間 ~14:50
即日出金可能
金融機関

ゆうちょ銀行
以外の
金融機関全て
(1,200行以上)
住信SBIネット銀行
※SBIハイブリッド
預金の申込必要
楽天銀行
※マネーブリッジの
申込必要
全ての金融機関 ゆうちょ銀行
以外の
金融機関全て
提携銀行
残高表示
× ×

※ATM等によるカード出金は除外しています。

マネックス証券は主要ネット証券の即時出金サービスのうち、唯一すべての金融機関に対応しています。

その他の入出金サービス

松井証券の「定期入金」サービス

「定期入金」サービスは、指定の銀行口座から、毎月自動的に一定額を引き落としする入金方法です。

初回設定を行えば、その後の入金の手間を省くことができます。

<詳細記事>松井証券 定期入金サービスを開始 都市銀行、地方銀行、ネットバンクなど全国100以上に対応 

最後に

インデックス投資を行う際にコストをベイシス単位で比較検討しているので、証券会社に入金をするために銀行の窓口へ行く時間や他行宛振込手数料を払っては本末転倒です。

便利なサービスを利用して時間とコストの削減をしていきたいです。

スポンサーリンク