世界株式(日本除く)に投資するアクティブファンドひふみワールド+(プラス)が2019.12.13新規設定

ファンド

世界

ひふみワールドをレオス・キャピタルワークスが新規に設定します。

日本を除く世界の株式を投資対象としたアクティブ運用のファンド「ひふみワールド+(プラス)」を新規設定します。

12月2日より、販売パートナーの金融機関にて当初募集、12月13日に設定、運用開始となります。

スポンサーリンク






ひふみワールド+(プラス)の概要

「ひふみワールド+」は レオス・キャピタルワークス が直接販売のみで提供する「ひふみワールド」と同じマザーファンドに投資を行ない運用します。

ひふみワールドの概要

運用の基本方針・投資態度

日本を除く世界各国の株式等に投資することにより積極運用を行ないます。

運用成果について目標とするベンチマークは設定しません。

信託報酬

1.48%

※税別、以下注記ない限り税別

信託財産留保額

ありません

販売手数料

ありません

信託期間

無期限

情報ソース: 世界株ファンド「ひふみワールド+」新規設定のお知らせ | ニュースリリース | レオス・キャピタルワークス株式会社

「ひふみワールド」の特徴

  1. 海外の成長企業に投資…足で稼いだ情報で有望な企業を発掘します・・・主に海外の成長企業に投資することで長期的な資産形成を応援するとともに、日本の未来に貢献します。
  2. 守りながらふやす運用…リスクとリターンのバランスを取ります・・・基準価額の上下動に伴うハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指した「守りながらふやす」運用に挑戦します。
  3. 顔が見える運用…セミナーや動画で、運用などについてお客様に直接ご説明いたします・・・ファンドマネージャーやアナリストの「顔が見える運用」を取り入れ信頼の向上を目指しています。
  4. 為替ヘッジなし

<詳細記事> 世界株式(日本除く)に投資するアクティブファンド「ひふみワールド」が2019.10.8新規設定

当初販売会社

  • エイチ・エス証券株式会社
  • 株式会社SBI証券
  • 七十七証券株式会社
  • とうほう証券株式会社
  • 長野證券株式会社
  • 百五証券株式会社
  • ひろぎん証券株式会社
  • 松井証券株式会社・・・2019年12月23日より募集・販売
  • マネックス証券株式会社
  • 株式会社ライブスター証券
  • 楽天証券株式会社
  • 株式会社岩手銀行
  • 株式会社関西みらい銀行
  • 株式会社熊本銀行
  • 株式会社ジャパンネット銀行・・・2019年12月13日より募集・販売
  • 株式会社十八銀行
  • 株式会社親和銀行
  • 株式会社但馬銀行
  • 株式会社千葉興業銀行
  • 株式会社福岡銀行

最後に

  • ひふみ投信
  • ひふみプラス
  • ひふみ年金
  • ひふみワールド

を運用するレオス・キャピタルワークスが、ひふみワールド+(プラス)を新規に設定します。

ひふみワールド+(プラス)は

  • 日本を除く世界各国の株式に投資
  • 信託報酬1.48%
  • 販売手数料なし
  • 多数の金融機関で販売
  • 長期保有により口数還元

という特徴があります。

信託報酬1.48%は高コストです。日本を除く世界各国の株式に投資であれば、eMaxis Slim全世界株式(除く日本)が信託報酬年0.104%と、ひふみワールドの1/10以下の超低コストで投資することができます。

「ひふみワールド」が、eMaxis Slim全世界株式(除く日本)のリターンを一時的に上回ることがあるかもしれません。しかし、永続的にリターンを上回る保証はありません。

ひふみワールドに投資する場合は、資産形成の核ではなくサテライトとして利用したほうが良いでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク