続・投資信託は日本でなぜ売れないのか?

投資

山崎元のマネー経済の歩き方
続・投資信託は日本でなぜ売れないのか?

顧客は、すべてのセールスおよびFA(フィナンシャルアドバイザー)を、
少なくとも最初は警戒したほうがいい

 としています。

スポンサーリンク






対面の金融機関のセールスマンから紹介

みなさんの周りで対面の金融機関のセールスマンから紹介された
金融商品で資産形成が出来た、という方はいらっしゃいますか?

少なくとも私の周りにはいません。

なぜでしょうか。

理由

それは手数料の高い商品の購入→金融機関のセールスマンの収入
になるからです。

では社会的に存在意義のあるよいFAであるためには、
どのような事が必要かというと

・商品の手数料から収入を得ずに、アドバイス料から収入を得ること
・専門的に適切な知識を持つこと

日本ではアドバイスにお金を払う歴史が浅いのでフィー収入はあまり期待できません。
FAの収入源はコミッション収入(顧客が金融商品を購入したとき、金融会社から
受け取る、手数料・紹介料)に偏りがちです。

なので先回の記事にもあったように金融商品に対して成功報酬を
取り入れるシステムは画期的だと思います。

関連記事
「2012年あなたの資産活用を指南!」セミナー キーワードはシンプル&コツコツ

スポンサーリンク