<--ウェブマスターツール-->

ドイチェ・ETFバランス・ファンド  信託報酬引き下げとネット証券取り扱い追加

ファンド

コスト
  • 株式と債券が半々で時価総額比
  • 低コスト

のドイチェ・ETFバランス・ファンドが信託報酬が引き下げられました。

スポンサーリンク






信託報酬の引き下げ概要

  • 変更前
信託報酬
[A]
ETFの信託報酬相当額[B] 実質的な信託報酬
[A]+[B]
0.235% 先進国株式ETF
(含む日本)
0.088%
(0.176%×50%)
0.462%
世界各国の公社債ETF
(含む日本)
0.139%
(0.278%×50%)

ただし、年率0.75%(税抜)が上限となります。

  • 変更後

変更点朱書き

信託報酬
[A]
ETFの信託報酬相当額[B] 実質的な信託報酬
[A]+[B]
0.235% 先進国株式ETF
(含む日本)
0.088%
(0.176%×50%)
0.392±0.01%
世界各国の公社債ETF
(含む日本)
0.069%
0.139%×50%)

事前に固定の料率、合計額等を表示することができません。

 

引き下げ理由

投資対象ETFの信託報酬相当額が引き下げになったこと

情報ソース

EDINET

販売会社にネット証券が追加

当初の

に新たにマネックス証券が加わりました。

ドイチェ・ETFバランス・ファンドについておさらい

ETFに投資をする、ファンド オブ ETFsです。

主要投資対象と基本投資割合

主要投資対象 代表的指数 基本投資割合
先進国株式
(含む日本)
MSCI ワールド・インデックス 50%
世界各国の公社債
(含む日本)
ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックス 50%

投資対象ETF

主要投資対象 投資対象ETF
先進国株式
(含む日本)
db x-トラッカーズ MSCIワールド・インデックス UCITS ETF (DR)
世界各国の公社債
(含む日本)
db x-トラッカーズ II バークレイズ・グローバル・アグリゲート・ボンド UCITS ETF

<参考記事>低コスト!株式と債券が半々で時価総額比 ドイチェ・ETFバランス・ファンド 2017.12.15設定

ありそうでなかった、

  1. 株式と債券が半々
  2. 株式は新興国なし
  3. 債券は国債だけでく、政府関連債、社債、資産担保証券も含まれる
  4. 時価総額比
  5. 低コスト

のバランスファンドです。

最後に

db x-トラッカーズ II バークレイズ・グローバル・アグリゲート・ボンド UCITS ETFの信託報酬相当額が引き下げになったことにより、ドイチェ・ETFバランス・ファンドの信託報酬も引き下げられました。

引き下げに素早く連動する対応は好感が持てます。

最もコストの低いバランスファンドではありませんが、

株式と債券が半々かつ時価総額比のファンドに投資したい方にとっては、投資を検討してもいいのではないでしょうか。

投資は自己責任でお願いします。

 

スポンサーリンク