悲報!SBI証券のATMカード(キャッシュカード、及びSBI証券JCBカード)サービス終了

証券会社

end

SBI証券のATMカード(キャッシュカード、及びSBI証券JCBカード)がサービスを終了します。

残念なお知らせです。

スポンサーリンク






ATMカード(キャッシュカード、及びSBI証券JCBカード)サービス終了

新規発行終了

2020年7月4日(土)

提携ATMの利用停止日

提携ATM 利用停止日
ゆうちょ銀行ATM 9月30日(水)
セブン銀行ATM 10月3日(土)

情報ソース:「ATMカード(キャッシュカード、及びSBI証券JCBカード)」サービス終了のご案内

サービス終了後のATMカードについての注意事項

2020年10月3日(土)をもってATMカード(キャッシュカード、及びSBI証券JCBカード)のキャッシュカード機能のサービスは利用できなくなります。

なお、SBI証券JCBカードのクレジットカード機能は引き続き利用することができます。

サービス終了後のATMカードは自身で廃棄してください。

ATMサービス終了後の入出金サービス

ATMカード入金の代わりとなる取引方法

取引方法 概要
即時入金 インターネット上で、自身の銀行口座から、SBI証券の証券総合口座へ即時に入金できます。
振替入金(ゆうちょ銀行) インターネット上で、自身のゆうちょ銀行口座から、SBI証券の証券総合口座へ入金できます。
銀行引落サービス 各商品の買付に必要な代金を、銀行口座から毎月自動的に引落しするサービスです。
SBIハイブリッド預金 住信SBIネット銀行に預け入れているSBIハイブリッド預金残高を、SBI証券における株式等の買付代金に充当できるサービスです。
銀行振込 自身の銀行口座(都市銀行・地方銀行等)の窓口やATM等よりSBI証券の証券総合口座へ入金できます。
リアルタイム入金 インターネット上で、口座振替登録済の金融機関口座から、SBI証券の証券総合口座の買付余力へ即時に反映できます。

ATMカード出金の代わりとなる取引方法

SBI証券PCサイト/スマートフォンサイト等で、事前に登録した自身の金融機関へ”何度でも”出金手数料無料で利用できます。

残高照会

SBI証券PCサイト/スマートフォンサイト等で、現金残高等としてご確認いただけます。

加えて最大2年間分の入出金明細が閲覧できます。

最後に

SBI証券のATMカード(キャッシュカード、及びSBI証券JCBカード)がサービス終了となります。

住信SBIネット銀行のランクが低くても、SBI証券のATMカードがあれば提携ATMで手数料無料で入出金ができました。

しかし、2020年10月3日にサービス終了となります。

今後、SBI証券に預け入れているお金を出金したい場合は、

  • 事前登録した金融機関へ出金
  • 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を、普通預金に振り替えて、住信SBIネット銀行ATMカードで出金

となります。

<住信SBIネット銀行の詳細記事>徹底解説! 住信SBIネット銀行 ATMは最大15回/月、他行宛振込手数料も15回/月まで無料、毎月最大255円分のポイント

<SBI証券の詳細記事>SBI証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 さらに投信マイレージは還元率0.24%

スポンサーリンク