バンガード®がVT含む18本の経費率を改定 2022年

ETF

バンガード

バンガードが2022年2月25日付けで18本のバンガードETF®の経費率が改定(引き下げ)しました。

経費率は運用資産残高や運用コスト、キャッシュフローの変化に応じて変動します。

改定後の経費率は以下のとおりです。

スポンサーリンク






経費率が改定されたバンガードETF

Name

Ticker

2020 fiscal year end expense ratio

2021 fiscal year end expense ratio

Change (in basis points)

Vanguard International High Dividend Yield ETF

VYMI

0.28%

0.22%

-6

Vanguard International High Dividend Yield Index Admiral Shares

VIHAX

0.28%

0.22%

-6

Vanguard Emerging Markets Government Bond ETF

VWOB

0.25%

0.20%

-5

Vanguard Emerging Markets Government Bond Index Fund Admiral Shares

VGAVX

0.25%

0.20%

-5

Vanguard Emerging Markets Government Bond Index Fund Institutional Shares

VGIVX

0.23%

0.18%

-5

Vanguard International Dividend Appreciation ETF

VIGI

0.20%

0.15%

-5

Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF

VSS

0.11%

0.07%

-4

Vanguard International Dividend Appreciation Index Admiral Shares

VIAAX

0.20%

0.16%

-4

Vanguard FTSE Emerging Markets ETF

VWO

0.10%

0.08%

-2

Vanguard Emerging Markets Select Stock Fund

VMMSX

0.85%

0.84%

-1

Vanguard Explorer Fund Investor Shares

VEXPX

0.41%

0.40%

-1

Vanguard Explorer Fund Admiral Shares

VEXRX

0.30%

0.29%

-1

Vanguard FTSE All-World ex-US ETF

VEU

0.08%

0.07%

-1

Vanguard Mid-Cap Growth Fund

VMGRX

0.34%

0.33%

-1

Vanguard Tax-Exempt Bond Index Fund ETF

VTEB

0.06%

0.05%

-1

Vanguard Total International Bond ETF

BNDX

0.08%

0.07%

-1

Vanguard Total International Stock ETF

VXUS

0.08%

0.07%

-1

Vanguard Total World Stock ETF

VT

0.08%

0.07%

-1

Vanguard International Value Fund

VTRIX

0.35%

0.36%

1

Vanguard International Explorer Fund

VINEX

0.39%

0.40%

1

Vanguard Selected Value Fund

VASVX

0.31%

0.32%

1

Vanguard Windsor Fund Investor Shares

VWNDX

0.29%

0.30%

1

Vanguard Windsor Fund Admiral Shares

VWNEX

0.19%

0.20%

1

Vanguard Alternative Strategies Fund

VASFX

0.78%

1.28%

50

2022年2月25日付

情報ソース:Vanguard Reports Expense Ratio Changes Across Equity and Bond Funds

最後に

経費率はファンドへの資産流入が増え規模の経済が働くと引き下げられ、また逆の場合は上昇する可能性があります。

コストはファンドのリターンにとって確実なマイナスです。

投資をする場合はリスク許容度および投資コストについても考えることが重要です。

経費率はファンドへの資産流入が増え規模の経済が働くと引き下げられ、また逆の場合は上昇する可能性があります。

今回はETF18本の経費率が改定となりました。

主なETFは以下の通りです。

  • VSS 0.11%→0.07%
  • VWO 0.10% → 0.08%
  • VEU 0.08% → 0.07%
  • VT 0.08% → 0.07%

新規設定される情報が入り次第ブログでお伝えします。

スポンサーリンク