SBI証券 SMT MIRAIndex エコの取り扱い開始

取り扱い開始

スタート

SBI証券が

  • SMT MIRAIndex エコ

の取り扱いを開始しました。

スポンサーリンク






SMT MIRAIndex エコのおさらい

投資対象

エコ インデックスマザーファンドの受益証券を主要投資対象とします。

投資態度

主として日本を含む世界各国の金融商品取引所等に上場している株式に投資し、FactSet Global Environmental Opportunities Index(税引後配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果を目指します。

信託報酬

年0.700%

※税別、以下注記ない限り税別

信託財産留保額

ありません

販売手数料

取得申込受付日の翌営業日の基準価額に、3.0%の率を上限として、販売会社が別に定める手数料率を乗じて得た額とします

設定日

2019年10月29日

信託期間

無期限

<詳細記事>世界の環境関連企業で構成 SMT MIRAIndex エコが2019.10.29に設定

FactSet Global Environmental Opportunities Indexとは

FactSet UK Limitedと三井住友トラスト・アセットマネジメントが共同開発したスマートベータ指数です。

世界の環境関連企業の中から総資産に占める売上総利益の割合(売上総利益÷総資産)の原則上位50銘柄で構成される指数です。

構成銘柄のウェイトは浮動株調整後の時価総額基準とし、リバランス時の1銘柄のウェイトは最大5%です。

環境関連企業とは、売り上げの50%超が環境関連事業から得ている企業を言い、環境のテーマとして

  • 代替・再生可能エネルギー
  • 省エネルギー
  • 資源有効活用
  • 廃棄物処理
  • 水資源保全

の5つを設定しています。

取り扱い開始日

2019年10月29日

情報ソース:新規募集・取扱投資信託|SBI証券

最後に

SBI証券が、

  • SMT MIRAIndex エコ

の取り扱いを開始しました。

販売会社の追加は純資産額の増加につながりやすいです。

純資産額の増加はスケールメリットが働きファンドが資産を売買する際のコストが安くなります。

更に信託期間の途中でも運用が終了する「繰上償還」の可能性が低くなります。

楽天証券、マネックス証券などのネット証券で、取り扱いが増えたらブログでお伝えします。

<SBI証券について更に詳しい記事はコチラ>SBI証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 さらに投信マイレージは還元率0.24%

スポンサーリンク