楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の運営管理手数料が条件なしで誰でも0円に

確定拠出年金(iDeCo)

フリー free

楽天証券

個人型確定拠出年金の運営管理手数料が0円になりました。

確定拠出年金の残高もしくは拠出額累計が10万円以上という無料条件がなくなり、すべての方が対象になります。

スポンサーリンク






iDeCo運営管理手数料が改定

いつから?

2017年5月18日から

運営管理手数料(月額)

残高、積立額、期間にかかわらず

誰でも条件なしで無料0円

情報ソース

iDeCo運営管理手数料 条件なしで無料化決定! | 楽天証券

楽天証券 個人型確定拠出年金の事務手数料

加入時・移換時の手数料(税込)

支払先 手数料
国民年金基金連合会 2,829円

毎月掛金を拠出している方

支払先 毎月の手数料
(税込み)
国民年金基金連合会 105円
事務委託先 金融機関 66円
運営管理機関
(証券会社)
0円
月間合計〔A〕 171円
年間合計〔A×12〕 2,052円

新たな掛金を拠出していない方

支払先 毎月の手数料
(税込み)
国民年金基金連合会 0円
事務委託先 金融機関 66円
運営管理機関
(証券会社)
0円
月間合計〔A〕 66円
年間合計〔A×12〕 792円

給付手数料(税込)

支払先 給付事務手数料
(税込み)
信託銀行へ 440円/1回

還付手数料(税込)

支払先 還付手数料
(税込み/月)
国民年金基金連合会 1,048円
楽天証券 0円
事務委託先金融機関
(資産管理サービス信託銀行)
440円
合計 1,488円

移換時手数料(税込)

支払先 移換時手数料
(税込み)
楽天証券 4,400円

最後に

ついに楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の運営管理手数料が条件なしで誰でも0円になりました。

すでに加入している方も対象です。

明日からSBI証券でも同様に運営管理手数料が条件なしで無料になります。

毎月の運営管理手数料の差がなくなったので、楽天証券とSBI証券どちらも甲乙つけがたいです。

まだ、どちらか迷われている方は下記の記事を参考にしてはいかがでしょうか。

SBI証券と楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)を徹底比較

スポンサーリンク