コスト最安!PayPay投信 米国株式インデックスが2022.3.16新規設定

ファンド

US アメリカ USA
  • PayPay投信 米国株式インデックス

をPayPay アセットマネジメントが新規設定します。

スポンサーリンク






PayPay投信 米国株式インデックス

ファンドの目的

Morningstar 米国ターゲット・マーケット・エクスポージャー指数(配当込み、円ベース)に概ね連※する投資成果を目指して運用を行ないます。

ファンドの特色

米国の企業の株式への投資は、上場投資信託証券であるJPモルガン・ベータビルダーズ・米国株式ETFを通じて行ないます。なお、投資信託証券への投資に代えて、株価指数先物取引を利用する場合があります。

信託報酬

年0.065%

※税別、以下注記ない限り税別

申し込み手数料

ありません

換金(解約)手数料

ありません

設定日

2022年3月16日

販売会社

PayPay銀行SBI証券

情報ソース:EDINET

Morningstar 米国ターゲット・マーケット・エクスポージャー指数とは

  • 浮動株調整後の時価総額で市場の上位85%を占める大型及び中型の米国株式を対象としています。

  •  

    銘柄は約630銘柄から構成。

JPモルガン・ベータビルダーズ・米国株式ETFとは

概要

Morningstar 米国ターゲット・マーケット・エクスポージャー指数をベンチマークとしたETF

経費率

0.02%

ティッカー

BBUS

PayPay投信インデックスファンドシリーズ

  1. 購入時手数料0円。業界最低水準の運用コストを目指します。
  2. シンプルで分かりやすいインデックス運用のファンドシリーズです。
  3. 「PayPay投信インデックスファンドシリーズ」第4弾です。
  4. 販路は順次拡大していく。
ファンド名 信託報酬(税別)
PayPay投信 日経225インデックス 年0.13%
PayPay投信 NYダウインデ ックス 年0.18%
PayPay投信 NASDAQ100インデックス 年0.38%

最後に

  • PayPay投信 米国株式インデックス

をPayPay アセットマネジメントが新規設定します。

コスト最安のファンドです。

投資家としては非常にうれしいニュースですが、コストが低いからと言ってすぐに乗り換えた場合、状況によってはコスト差の恩恵以上に売却益にかかる税金が支払うこともあります。

運用報告書で実質コストを確認してからでも、長い運用期間を考えると遅くはないかもしれません。

投資は自己責任でお願いします。

今回の米国株式インデックスが「PayPay投信インデックスファンドシリーズ」第4弾となります。

今後、は

  • 先進国株式
  • 全世界株式

などインデックス投資家がメインに投資することが多いアセットクラスのファンドの新規設定に期待します。

スポンサーリンク