ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOの通信料をPayPayカードで支払うとソフトバンクポイントが貯まるように

ポイント・電子マネー

ソフトバンク

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOの通信料をPayPayカードで支払うとソフトバンクポイントが貯まるようになります。

スポンサーリンク






PayPayカード支払いによるポイント付与対象の一部変更

対象条件

2022年12月1日(木)以降に、ソフトバンク(ワイモバイル、LINEMO含む)の通信料をPayPayカードで支払いすること。

通信料(スマートフォン・携帯電話の基本料金、通話料金、通信料金)の決済

対象 現[~11月30日(水)] 新[12月1日(木)~]
ソフトバンク ソフトバンクポイント
0.5%
ソフトバンクポイント
1.5%
ワイモバイル なし ソフトバンクポイント
1.0%
LINEMO なし ソフトバンクポイント
1.0%

SoftBank 光・SoftBank Air等の固定インターネット回線のモバイル合算請求分の決済

対象 現[~11月30日(水)] 新[12月1日(木)~]
ソフトバンク なし ソフトバンクポイント
1.0%
ワイモバイル なし ソフトバンクポイント
1.0%

情報ソース:PayPayカード支払いによるポイント付与対象の一部変更について | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

PayPayカードでのポイント対象外

  • 通信料(スマートフォン・携帯電話の基本料金、通話料金、通信料金、SoftBank光・SoftBank Air等の固定インターネット回線のモバイル合算請求分)
  • 端末代金(割賦代金含む)、オプション等
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを介してのPayPay残高チャージの利用分
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いのご利用分のうち、通信料の明細に包括される利用分

ソフトバンクまとめて支払いでのPayPay残高チャージ分が対象外になります。

最後に

現時点でソフトバンクの通信料をPayPayカードで支払うと、ソフトバンクまとめて支払いでチャージしたときに1%分のPayPayポイントを獲得することができます。

しかし、12月1日(木)以降はソフトバンクまとめて支払いを使ったPayPay残高チャージ分がポイント付与対象外となります。

12月1日(木)以降は、ソフトバンクの通信料を支払う場合は、PayPayカードから支払元となるクレジットカードを変更しましょう。

スポンサーリンク