改悪!PayPayボーナス運用が手数料有料に

ポイント・電子マネー

悩む 落ち込む

PayPayは、PayPayボーナス運用を実施しています。

PayPayボーナス運用は、「PayPay」内のミニアプリで提供する投資の疑似運用体験ができるサービスです。

これまでは無料で運用できましたが、改悪されます。

スポンサーリンク






PayPayボーナスの運用ポイントへの交換(追加)について

いつから?

2022年3月24日(木)から

交換(追加)するPayPayボーナスが100円未満の場合

現在と変わらず、選んだコースの参照資産の価格を基に、PayPayボーナスがそのまま運用ポイントに交換(追加)されます。

交換(追加)するPayPayボーナスが100円以上の場合

選んだコースの参照資産の価格に1.0%のスプレッドを考慮し、PayPayボーナスが運用ポイントに交換(追加)されます。

情報ソース:「ボーナス運用」の一部有料化について – PayPayからのお知らせ

PayPayボーナス運用とは

持っているPayPayボーナスを、コースを選んで追加するとカンタンに運用ができるサービスです。

特徴

  1. 今すぐ始められる・・・ID登録や口座開設などの手続きは一切不要。コース選びも迷わずカンタン。
  2. 1円からできる・・・持っているPayPayボーナスから好きな金額を運用できます。
  3. いつでも出し入れ自由・・・運用中残高から引き出し(交換)でPayPayボーナス残高にチャージ(交換)できます。

選べるコースは2種類

運用方針 短期運用向け 長期運用向け
コ-ス チャレンジコース スタンダードコース
銘柄 DIREXION S&P 500 3X(SPXL) SPDR S&P500 ETF
概要 アメリカを代表する複数企業の株価に連動して3倍上下するコースです。
10%上がればあなたのボーナスは30%プラスに。下がる時も大きいですが短期運用に向いてます。
アメリカを代表する複数企業に分散して運用するコースです。
そのため大きな変動は少なく、長期運用に向いています。

 

PayPayボーナス運用「自動追加機能」

手持ちのPayPayボーナスを自動でボーナス運用に追加できる機能です。

また現在PayPayボーナス残高が0円でも設定可能です。

  • 設定可能コース・・・1コースのみ(スタンダードコース、チャレンジコースのいずれか)
  • 設定・・・いつでも設定可能
  • 解除・・・いつでも解除可能。設定中に引き出し(交換)をすると自動で解除※未設定のコースで引き出し(交換)をした場合も解除されます
  • 自動追加タイミング・・・新たにPayPayボーナスが付与されたタイミングで自動追加※PayPayボーナスが付与されたことを確認でき次第、ボーナス運用で設定したコースへ自動で追加されます

引き出しにより解除する場合

  1. [引き出しをしたいコース]を選択※自動追加設定の有無に関わらず引き出すと解除されます
  2. 引き出し金額を入力し [引き出す(交換)]を選択
  3. 内容を確認し [引き出す(交換)]を選択
  4. 引き出しが完了するとともに自動追加設定も解除されます

注意

PayPayボーナス運用「自動追加機能」を利用している方は、追加されるごとに1%分が引かれます。

2022年3月24日(木)までに「自動追加機能」を解除しましょう。

最後に

2022年3月24日(木)から、PayPayボーナス運用の購入時に1.0%のスプレッドが必要になります。

100円のPayPayボーナスを「ボーナス運用」に追加した場合、運用額は99円になります。

端的に言えば購入手数料が無料から1.0%に大幅増ということになります。

引き出しの際は、これまでどおり手数料は無料です。

現在運用しているPayPayボーナスは慌てて解約する必要はありません。PayPay使えるお店、またはYahooショッピングで利用時に解約をしましょう。

スポンサーリンク