【スマホ代節約】P30 liteを購入 OCN モバイル ONEの契約で

格安SIM・格安スマホ

格安スマホ

これまでは格安スマホ+格安SIMで夫婦の携帯代が0円+528円/月(税込)でした。

しかし、妻のスマホがなくなったので、新しい格安スマホ+新しい格安SIMに乗り換えました。

スポンサーリンク






インターネット環境の現状

  • パソコンのインターネットを利用
  • 無線ルーターは購入したくない
  • 毎月の通信量(インターネットとスマホのWi-Fi接続)が平均13GB、最高30GB
  • 3日間で10GBは利用しない

スマホ利用の現状

夫婦2人でそれぞれスマホを利用したい。

スマホは低速で通信量無制限です。アプリの更新など多くのデータ通信が必要な場合はWiMAX2+のWi-Fi接続を利用しています。

電話の発信は

  • Line電話
  • Line out free

着信はsmartalkで、通話料は0円をキープ。

写真撮影は主にスマホです。デジカメは小さくても荷物が増えるのは嫌です。

子どもの写真などのやり取りはLINEで。PCへの保存はクラウドを利用する。

動画はほとんど視聴しません。見るならPCで。

ゲームは全くやらない。

通信量は夫:0.6GB/月、妻:1.0GB/月

<我が家の電話について更に詳しい記事はコチラ>【スマホ通話料節約】 LINE Out Freeは通話無料!携帯も固定電話も 動画視聴で

妻からの要望

  1. 困ったときや分からないときにお店へ聞きに行きたい
  2. スマホでradiko(インターネットでラジオ)が聴きたい
  3. 電話の音が遅れて聞こえるので嫌だ
  4. スマホカメラのスペックが低い
  5. 電池がすぐに切れる

以上を解決する格安スマホ+格安SIMを検討しました。

最強コスパの格安スマホ

性能がよく価格が安いP30 liteにしました。

P30 liteのスペック

名称 HUAWEI P30 lite
プラットフォーム EMUI 9.0 (Android 9 ベース)
プロセッサー/動作周波数 HUAWEI Kirin 710 / オクタコア(2.2 GHz/4 + 1.7 GHz/4)
液晶ディスプレイ/解像度 約6.15インチ FHD+(2312 x 1080ピクセル) TFT
メインメモリ(RAM) 4GB
記録装置(ROM) 64GB
Webカメラ アウトカメラ(トリプルカメラ): 約2400万画素/AF+約800万画素+約200万画素
インカメラ: 約2400万画素/FF
バッテリー容量 3,340 mAh
サイズ 幅:約72.7 mm縦:約152.9 mm厚さ:約7.4 mm
質量 約159 g
SIMサイズ nano SIM×2 ※
カラー ピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック
外部接続端子 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2 with BLE (aptX, aptX HD, HWA対応
USB: Type-C, USB 2.0
イヤホンジャック
センサー 指紋認証、コンパス、環境光、加速度、近接、ジャイロ、Hall
サウンド HUAWEI Histen 音響効果, ハイレゾ対応

※ nanoSIMカードとmicroSDカードは排他利用となるため、同時に使用不可。

決め手

  1. 同価格帯で他を寄せ付けない圧倒的なコスパ
  2. 3,340mAhバッテリーで電池持ちが比較的良い
  3. カメラの性能も同価格帯では群を抜く
  4. セールで安く買えた

という理由です。

OCN モバイル ONEスマホセットのセールで購入

OCN モバイル ONEスマホセットのセールで5,280円(税込)で購入しました。

OCN モバイル ONEスマホセットの契約条件

初期費用

初期手数料 ・・・3,000円(税込3,300円)

SIMカード手配料・・・394円(税込433.4円)

合計・・・3,394円(税込3,733.4円)

契約コース

音声対応SIM(1ヵ月あたり1GB)・・・1,180円(税込1,298円)

SIMカード1枚ごとに「ユニバーサルサービス料」が別途かかります。

契約コースの注意点

1暦月ごとに通信容量を超えた場合、低速通信に移行し、通信速度が送受信時最大200kbpsになります。

基本通信容量の残量は翌月末日まで繰り越しできます。1歴月ごとに低速通信状態(節約モードONの場合を含みます。)での累計通信容量が右記の基準値を超えた場合、その月の月末まで、低速通信の速度が更に制限されます。なお、低速通信の残量の翌月への繰り越しはありません。

端末及びSIMの送料

送料は無料となります。

端末料金及び月額料金の支払い方法

端末代金は、購入時に販売店へ支払い。支払方法はクレジットカードのみ。

「OCN モバイル ONE」の初期手数料や月額基本料金、ユニバーサルサービス料、SIM利用登録時に同時申込された場合の「050 plus」や「あんしんモバイルパック」の月額利用料等はNTTコミュニケーションズへ支払い。支払方法はクレジットカードのみ。

解約違約金

新コースで契約した場合、ありません。

重要な注意点

新コースで契約した場合、最低利用期間はありません。

しかし、1ヶ月程度で解約した場合、OCN モバイル ONEと再契約が出来なくなる事例がネットで散見されています。

解約時の手続き

解約後、SIMカードの返却が必要です。

「SIMカード」は、サービスご利用にあたりOCN モバイル ONEが貸与するものです。解約やSIM交換などで不要となりましたら、速やかにOCN モバイル ONEへ返却が必要となります。

最後に

スマホはサクサク動くし、カメラの性能も良いです。写真を撮る回数がとても増えました。

Google MapやアプリのダウンロードはラクーポンWiMAX2+を利用すればストレスなくできます。

私のスマホは相変わらず0simです。毎月0円を継続しています。

SMS認証ができないので、paypayなどのスマホ決済、kyashなどが利用できません。SIM再発行手数料3,000円(税抜)+毎月150円(税抜)の費用と節約額を比べて検討します。

<0simについて更に詳しい記事はコチラ>格安SIM】 nuroモバイルの「0 SIM」徹底解説 データ通信量500MBまで無料で使える

注意点もありますが、これだけ色々できて夫婦二人で1,298円/月(税込)であればコストパフォーマンスはかなり高いです。

 <公式HP> OCN モバイル ONEの格安スマホ

スポンサーリンク