コスト最安! 野村DC専用ファンド 14本の信託報酬の引き下げ

確定拠出年金(iDeCo)

野村證券

野村アセットマネジメントが、確定拠出年金向けファンド(DC専用ファンド)の一部について、信託報酬を引き下げます。

2019年6月から7月に実施します。

スポンサーリンク






信託報酬引き下げ14ファンド

国内株式

ファンド名信託報酬
(引下前)
信託報酬
(引下後)
変動幅
国内株式野村国内株式インデックスファンド・TOPIX(確定拠出年金向け)0.19%0.14%-0.05
国内株式野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX00.19%0.14%-0.05

国内債券

ファンド名信託報酬
(引下前)
信託報酬
(引下後)
変動幅
国内債券野村国内債券インデックスファンド・NOMURA-BPI総合(確定拠出年金向け)0.16%0.12%-0.04
国内債券野村DC国内債券インデックスファンド・NOMURA-BPI総合0.16%0.12%-0.04


先進国株式

ファンド名 信託報酬
(引下前)
信託報酬
(引下後)
変動幅
先進国株式野村外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(確定拠出年金向け) 0.22.%% 0.14% -0.08
先進国株式野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI 0.22% 0.14% -0.08

先進国債券

ファンド名信託報酬
(引下前)
信託報酬
(引下後)
変動幅
先進国債券野村外国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)0.21.%%0.14%-0.07
先進国債券野村DC外国債券インデックスファンド0.21%0.14%-0.07

バランス

ファンド名 信託報酬
(引下前)
信託報酬
(引下後)
変動幅
マイバランス30(確定拠出年金向け) 0.22% 0.14% -0.08
マイバランス50(確定拠出年金向け) 0.23% 0.14% -0.09
マイバランス70(確定拠出年金向け) 0.24% 0.14% -0.10
マイバランスDC30 0.22% 0.14% -0.08
マイバランスDC50 0.23% 0.14% -0.09
マイバランスDC70 0.24% -0.14% -0.10



国内株式(TOPIX連動) 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名信託報酬
eMaxis Slim国内株式インデックス(TOPIX)年0.155%
Smart-i TOPIXインデックス 年0.155%
iFree TOPIXインデックス 年0.159%
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 年0.159%
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS 年0.160%
i-SMT TOPIXインデックス(ノーロード) 年0.17%
たわらノーロード TOPIX年0.17%

先進国株式 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
年0.1069%
年0.1090%
年0.1090%
年0.19%
iFree 外国株式インデックス
年0.19%
年0.20%
ダイワつみたてインデックス外国株式
年0.205%

国内債券 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
たわらノーロード 国内債券  年0.14%
年0.14%
年0.14%
or
年0.22%
ダイワつみたてインデックス日本債券
年0.15%
or
年0.24%

先進国債券 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
年0.17%
年0.17%
<購入・換金手数料なし> ニッセイ外国債券インデックスファンド
年0.17%
ダイワつみたてインデックス外国債券
年0.195%

最後に

野村アセットマネジメントが、確定拠出年金向けファンド(DC専用ファンド)の一部の信託報酬が引き下げられます。

嬉しいニュースですが、確定拠出年金向けファンド(DC専用ファンド)のため投資するには

  • 野村のiDeCo
  • SBI証券のiDeCo

という選択肢になります。上記のプランは特に優位性がありません。

超低コストファンドに投資するのであれば、eMaxis Slimシリーズを提供しているiDeCoプランを選択すればベストではありませんが、ベターです。

信託報酬の引き下げ余地はまだあると考えられるので、健全な引き下げ競争を期待します。

スポンサーリンク