「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」が本人認証サービス(3Dセキュア2.0)に対応

プリペイドカード・デビットカード

クレジットカード
  • Kyash Card Lite
  • Kyash Card Virtual

が本人認証サービス(3Dセキュア2.0)に対応しました。

スポンサーリンク






本人認証サービス(3Dセキュア2.0)対応

Kyashが発行するすべてのKyash Visaカード(Kyash Card/Kyash Card Lite/Kyash Card Virtual)が本人認証サービス(3Dセキュア2.0)対応となりました。

交通系電子マネーやテーマパークなど3Dセキュア対応の加盟店でのオンライン決済を安心かつ安全に利用できるようになりました。

情報ソース:「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」が本人認証サービス(3Dセキュア2.0)に対応しました – Kyash お知らせ

本人認証サービス(3Dセキュア)とは

ネットショッピング時に、カード情報(カード番号・有効期限など)に加え、取引毎に発行されるワンタイムパスワード等による認証を行うことで、カード情報の盗用による「なりすまし」などの不正使用を未然に防止するサービスです。

KyashはVisaが提供するイシュア向け3Dセキュアサービス、VCAS(Visa Consumer Authentication Service)の仕組みを採用しています。

最後に

「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」のクレジットカードからの還元率はKyash Cardと同じ0.2%です。

ただし、Kyash Cardは発行手数料900円かかりますが、Visaタッチ決済をすることができます。

Visaタッチ決済が不要な場合は、「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」を発行しましょう。

Kyash(キャッシュ) Visaカードは

  • チャージ利用できる、プリペイド式のVisaカードです。
  • 国内外のVisa加盟店で利用できるカードです。
  • カードとアプリは連動しながら、決済や送金、履歴確認などが出来ます
  • クレジットカード、デビットカードを複数枚をリンクさせチャージすることができます。
  • カードから指定した金額を事前に入金。残高が指定額を下回った時や指定日に自動で入金が可能です。
  • 本人認証サービス(3Dセキュア)に対応で、PayPay、d払い、楽天ペイに登録可能。

さらに

  1. キャッシュバック0.2%
  2. クレジットカードからチャージでは、キャッシュバック0.2%に加えてクレジットカードのポイント(還元率1.5%)も付与
  3. ただしクレジットカードからチャージは毎月500ポイント(決済額5万円)が上限(銀行口座からの入金は毎月1,200ポイント(決済額12万円)が上限)
  4. 決済金額の1%(一部除く)のポイントがリアルタイムに付与され、1ポイントからすぐに使えます
  5. ネットショッピングの支払いにも利用できる
  6. ガソリンスタンドでも利用できる
  7. 不正補償制度に対応
  8. 入会費・年会費無料

となります。

<詳細記事>キャッシュバックいつでも0.2%+アルファ! Kyash(キャッシュ) Visaカード メリット・デメリットまとめ

スポンサーリンク