1/31設定! JPX日経400連動インデックスファンド 新たに3本

ファンド

JPX日経400連動インデックスファンド3本まとめ その2

今年1 月6 日に算出が開始された新しい株価指数「JPX 日経インデックス400」への連動をめざす追加型投信「インデックスファンドJPX 日経400」を1 月31 日に設定、運用を開始する予定です。

スポンサーリンク






JPX日経400連動インデックスファンドについて詳しくは

JPX日経400連動インデックスファンド3本まとめ | 【M】マネーの作法

新たに設定されたJPX日経400連動インデックスファンド3本概要

ファンド名
JPX日経400ファンド
インデックスファンドJPX日経400
ダイワ・インデックスセレクトJPX日経400
運用会社 野村アセットマネジメント 日興アセットマネジメント 大和証券投資信託委託
設定日 2014/01/31 2014/01/31 2014/01/31
申込手数料 上限2.1% 上限2.625% 上限2.1%
信託報酬 年0.5565% 年0.5775% 年0.42%
信託財産留保額 なし
信託期間 無期限 平成41年2月8日まで 平成40年3月22日まで
当初販売会社
  • 野村信託銀行
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 大和証券

「インデックスファンドJPX日経400」を設定|日興アセットマネジメント(pdf)
EDINETより

JPX日経400連動インデックスファンド7本比較

前回 第一弾 今回
ファンド名 SMT JPX日経インデックス400・オープン JPX日経インデックス400・オープン JPX日経400ノーロードオープン ダイワJPX日経400ファンド JPX日経400ファンド インデックスファンドJPX日経400 ダイワ・インデックスセレクトJPX日経400
運用会社 三井住友トラスト・アセットマネジメント 三井住友トラストアセットマネジメント DIAMアセットマネジメント 大和証券投資信託委託 野村アセットマネジメント 日興アセットマネジメント 大和証券投資信託委託
申込手数料 上限2.1% 上限2.1% ありません 上限2.1% 上限2.1% 上限2.625% 上限2.1%
信託報酬 年0.3885% 年0.5985% 年0.8085% 年0.68775% 年0.5565% 年0.5775% 年0.42%
信託期間 無期限 平成35年10月20日まで 無期限 平成36年3月22日まで 無期限 平成41年2月8日まで 平成40年3月22日まで

SMT JPX日経インデックス400・オープンは三井住友トラスト・アセットマネジメントから設定のお知らせがリリースされています。

「SMT JPX日経インデックス400・オープン」設定のお知らせ ~新たな株価指数【JPX日経インデックス400】に連動するインデックスファンド~(PDF) |三井住友トラスト・アセットマネジメント

依然として販売会社の発表はありません。

※上記PDF記載の費用(4ページ目)はSMTインデックスシリーズ全体の費用であり、SMT JPX日経インデックス400・オープンの費用ではないので注意してください。

EDINETと違うんじゃないかと一瞬焦りました(汗)

まとめ

同じ運用会社が同じベンチマークのファンドを同じ時期に設定する理由が未だによくわかりません。

第1期の運用報告書が発行されないと実質コストはわかりませんが、JPX日経400連動インデックスファンドへの投資を検討する際の最有力候補は変わらずにSMT JPX日経インデックス400・オープンで決まりでしょう。

また、ETFであれば日興アセットマネジメントが設定する「上場インデックスファンドJPX 日経インデックス400」でしょう。

スポンサーリンク