我が家の保険 その1

保険

保険

最新の我が家の保険はコチラ

  ※以下は2011年の情報です。

先回 医療保険・生命保険 不要 という記事を書きました。

しかし全く保険に入ってはいないという訳ではありません。

  1. 自動車の任意保険 2013年 自動車を手放した事により解約
  2. 住宅の火災保険
  3. 長期休業保障共済 2013年 会社の「団体保険」(グループ保険)消失により解約
  4. じぶん医療保険

に加入しています。  

スポンサーリンク






1.自動車の任意保険

説明は不要でしょう

2.住宅の火災保険

リスクの大きさを考えれば、みなさん加入をしていらっしゃると思います。

3.長期休業保障共済

病気やケガで長期間働けない場合、収入を補償する保険です。

病気やケガで働けない=就業不能に長期間陥った場合、健康保険の傷病手当が支給されますが最長1年6カ月です。

後遺障害が残れば厚生年金の障害年金が支給されますが対象が限られています。

また、企業内保障として有給休暇の積立制度や休職制度がありますが、これらも一定期間で終了すれば、その後は退職を余儀なくされているのが実情です。

退職後も自身の世話を誰にやってもらうのかも問題になります。

妻に介護をしてもらうのであれば家計の収入源が公的年金だけになってしまいます。

介護サービス機関に依頼をするにしてもやはり家計に重くのしかかってきます。  

リスクに対処するのが長期休業保障共済

そのリスクに対処するのが長期休業保障共済です。

似たような保険としてライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険」があります。

私が加入しているのは会社の「団体保険」(グループ保険)です。

自家共済制度なので市販されている商品と比べると割安な掛け金ですが、保険料控除の対象には該当しません。

しかし、長期間働けなくなることは死亡することよりも家計に与えるダメージは大きいので加入しています。

我が家の保険 その2に続く

スポンサーリンク