<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

徹底解説! 住信SBIネット銀行 ATMは最大15回/月、他行宛振込手数料も15回/月まで無料

2013年9月21日銀行

2007年9月24日に開業した住友信託銀行SBIホールディングスが提携したインターネット専業銀行。

金利の高さ、手数料の安さ、ともに業界トップクラス。

預金総残高は2015年5月には3兆7,000億円を突破。

SBI証券と連携しているため、資産運用をされる方にも便利なネットバンクです。

 

スポンサーリンク




特徴

目的別口座で5つまで好きな口座を作れる(貯金箱のように利用できる)

いろいろな目的の資金を、お一人の名義内で分けて管理できる便利なサービス

 

SBIハイブリッド預金(銀行の預金残高が証券取引の買付余力に利用できる)

普通預金の使い勝手の良さで、利率は0.010%! 2016年5月現在

「SBIハイブリッドTM預金」は、SBI証券での現物取引の買付代金や、信用取引における必要保証金・現引可能額に充当できる画期的な銀行預金(円普通預金)です。

ATMは最大15回/月、他行宛振込手数料も15回/月まで無料

スマートプログラムにより残高や利用サービスに応じてATMや他行宛振込手数料が無料になります。

米ドルの為替コストが片道4銭

  • SBI証券で米国株や米国ETFの買付
  • 住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード利用時の米ドルによるショッピング

に利用すると大変お得です。

<更に詳しい記事はコチラ>住信SBIネット銀行 米ドルの為替コスト4銭に! SBI証券の米国株・米国ETF買付に利用可能 さらにお得な利用方法も

Visaデビット付キャッシュカード‎の利用でお得

Visaデビット付キャッシュカードを利用すれば

  • 通常キャッシュバック率0.6%、毎月プレミアムフライデーから3日間はキャッシュバック率1.0%
  • 円でも米ドルでも決済できるから為替手数料がお得
  • 毎月一定額以上の利用でスマートプログラムのランクアップ対象

などの特典があり、年会費は永年無料です。

<更に詳しい記事はコチラ>還元率は? 住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードのメリット・デメリットまとめ

振込手数料

 

同行宛 3万円未満 0円
3万円以上 0円
他行宛 3万円未満 0円 (ランクにより月1回~15回までは0円、それ以降は154円)
3万円以上 0円 (ランクにより月1回~15回までは0円、それ以降は154円)
ゆうちょ銀行 入金 0円 (ランクにより月1回~15回までは0円、それ以降は154円)
出金 0円(ランクにより月1回~15回までは0円、それ以降は154円)

利用可能ATM

コンビニ セブンイレブン
ローソン ○ ランクにより月2回~15回までは出金手数料無料 それ以降は108円
ファミリーマート ○ ランクにより月2回~15回までは出金手数料無料 それ以降は108円
都市銀行 三菱東京UFJ ×
三井住友 ×
みずほ ×
りそな ×
ゆうちょ銀行 ○ ランクにより月2回~15回までは出金手数料無料 それ以降は108円

最後に

あらゆる面で優れた一押しのネットバンク!

他行宛の振込手数料はランクにより最大月15回まで無料。
全国のコンビニATM、ゆうちょATMが24時間、ランクにより最大月15回無料で使えるネット銀行。

振込・入出金の手数料も最安レベル、セキュリティ面も安心で、5つ星の銀行です。

住信SBIネット銀行

スポンサーリンク