SBI証券・楽天証券・マネックス証券で一般発売!超低コスト 三井住友・DCファンドシリーズの3ファンド

2016年9月23日ファンド

good

SBI証券

楽天証券

マネックス証券

超低コストインデックスファンド

  • 「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」
  • 「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」
  • 「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」

がSBI証券と楽天証券で一般発売されています。

参照:

SBI証券-新規募集・取扱投資信託

投資信託新規取扱いのお知らせ(2016年9月23日) | インフォメーション | 投資信託 | 楽天証券

スポンサーリンク

信託報酬と信託財産留保額

すべてノーロードです。

名称 信託報酬(税抜) 信託財産留保額
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
年0.19%
ありません
三井住友・DC日本リートインデックスファンド
年0.26%
ありません
三井住友・DC外国リートインデックスファンド
年0.28%
ありません

<三井住友・DCリートファンドについて更に詳しい記事はコチラ>超低コスト! 「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」と「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」の2ファンドが2016.9.23に新規設定

注目は「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」

ファンド名 信託報酬(税抜) ベンチマーク
三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
年0.19%
TOPIX(配当込み)
iFree TOPIXインデックス
年0.19%
TOPIX
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
年0.29%
TOPIX

三井住友・DC日本株式インデックスファンドSはiFree TOPIXインデックスと同じ信託報酬ですが、ベンチマークはTOPIX(配当込み)となっています。

SBI証券の投信マイレージサービス対象外

三井住友DCシリーズのファンドは超低コストです。
信託報酬が低いという事は販売会社が得る利益が少なくなるので、いたし方がないでしょう。

参照: 投信マイレージサービス一部対象外の投資信託はこちら

楽天証券のハッピープログラムは対象

楽天銀行のマネーブリッジ利用者は投資信託の残高10万円ごとに楽天スーパーポイント4ポイント貯まります。

SBI証券・楽天証券で一般発売されている三井住友DCファンドシリーズ

 

 

最後に

超低コストインデックスファンド

  • 「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」
  • 「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」
  • 「三井住友・DC外国リートインデックスファンド」

がSBI証券と楽天証券で一般発売されています。

「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」は事前アナウンスなど特になかったと思う寝耳に水ですが、ベンチマークはTOPIX(配当込み)でさらに信託報酬最安なので日本株式アセットクラス積み立て先に変更しました。

リートファンドはEDINETにSBI証券と楽天証券が販売会社であると記載されていましたが、「一般発売」と明記されていなかったので素直にうれしいです。

今後は信託報酬年0.16%の「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」の一般発売を期待しています。

<SBI証券と楽天証券について更に詳しい記事はコチラ>

SBI証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 さらに投信マイレージは還元率0.24%

楽天証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 日経テレコンは無料で読み放題!さらに各種取引で楽天スーパーポイントも付与

マネックス証券 海外ETF投資でオススメの証券会社 主要ネット証券の中で売買手数料は最安


PAGE TOP