<--ウェブマスターツール-->

投資信託に関する意識調査

2012年4月10日投資

日興アセットマネジメント
投資信託に関する意識調査

設問は

  1. 投資信託を続けて保有している理由を教えてください
  2. 投資信託を再購入する意欲がありますか?
    (投資信託を再購入する意欲が「あまりない」「まったくない」と答えた人のみ)
  3. 再購入する意欲がない理由を教えてください
  4. 投資信託よりも他の金融商品を選んだ理由を教えてください
  5. 今後、投資信託を購入してみたいと思いますか?
  6. これまで、投資をしなかった理由を教えてください
  7. 今後、投資信託を購入してみたいと思いますか?
  8. なたの金融資産の中で、預貯金に回すより、投資に回してもいいと思う割合を教えてください。
  9. あなたの金融資産の中で、実際投資したお金の割合を教えてください。
  10. もしあなたの手元にしばらく使わない余裕資金があるとしたら、以下のどのような金融商品だったら投資してもよいと思いますか?
  11. あなたの投資信託のリスクについてのイメージを教えてください。
  12. 日本長期国債と同じリスク率で、それよりも高いリターンを期待できる投資信託があれば、購入してみたいと思いますか?

特に目を引いた回答は

※記事より引用

投資未経験者の方を対象に
6.これまで投資をしなかった理由を教えて下さいで
「投資する資金がない」が最も多く選ばれた回答でした。
「預貯金などで満足していて、特に投資する必要性を感じない」の回答割合が
少ないことから、
デフレ、景気悪化による可処分所得の減少。

預貯金だけでは将来が不安なので投資をしたいが資金がない

ということが浮かび上がってくるのではないでしょうか。
このことは10.もしあなたの手元にしばらく使わない余裕資金があるとしたら、
以下のどのような金融商品だったら投資してもよいと思いますか?にて
「貯蓄のような元本割れのリスクがないが、ほとんどリターンを期待できない商品」を
選ぶ人の割合が少ないことが伺えると思います。

しかし、カブドットコム証券では500円から積立投資が出来る

ワンコイン積立™」 サービスが開始されています。

個人投資家の間では
・ネット証券
・投資信託
・積立
・少額

などのキーワードプレゼンスはまだまだ低いようです。

投資をしたいがまともった資金がないという投資未経験者の方に
ネット証券大手4社が中心となっている資産倍増プロジェクトでは
少額でも投資が出来る環境が整っていることをもっとアピール
すべきではないでしょうか。

また、今回のアンケートでは
「日本長期国債と同じリスク率で、それよりも高いリターンを期待できる投資信託」
のニーズが比較的高いことから
KKR (国家公務員共済組合連合会)のポートフォリオ(pdf)を真似た
ファンドをローンチすれば大きな呼び水になると思います。

スポンサーリンク