<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

SBI証券もアクティブ運用型ETF3銘柄を追加

2012年8月13日ETF

楽天証券に続いてSBI証券でも
米国株式ETF SPDR(スパイダー)シリーズ3銘柄の
取り扱いを開始します。

SBI証券 - 米国ETFの3銘柄、取扱を開始

楽天証券が動いた時のSBI証券の動きは何かしらのルールがあるのでは
と思うぐらい迅速です。

関連記事
楽天証券が日本初のアクティブ運用型ETF3銘柄を提供 米国株式ETF SPDR(スパイダー)シリーズ3銘柄 新規取扱い開始

  • 米国ETF

ティッカー 銘柄名 投資対象 信託報酬 チャート
RLY SSgAマルチ・アセット・リアル・リターンETF インフレから資産を守ることを主軸においたETFで、コモディティ、不動産、米国物価連動国債(TIPS) など、過去株式や債券をアウトパフォームしてきた実物資産に連動するETFに投資。 0.70%
INKM SSgAインカム・アロケーションETF 米国債、社債、転換社債、優先証券、グローバルREIT、国内及び海外の株式に連動するETFに投資することで、国際的な低金利においても、利回りを追求することを目指すETF。 0.70%
GAL SSgA グローバル・アロケーションETF 低コストで流動性の高いETFの特徴を活かしバランス型投資信託に近い運用を行なう。 0.35%

これらのETFは、投資信託では一般的な投資手法である「ファンドオブファンズ」を
利用しています。先進国・新興国の株式、債券、不動産などさまざまなETFを
ポートフォリに組み入れバスケット方式で運用することで、リスク許容度や投資効果を
戦略的に追求したETFを提供いたします。

更に詳しい内容はこちらで
楽天証券、日本初のアクティブ運用型海外ETF3銘柄を提供。どの辺がアクティブ運用なんだろう? – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

チャートを見ると運用成績はあまり芳しくない様子ですが
個人投資家の選択肢が増えることは喜ばしいです。

ハピタス経由でSBI証券の口座を開設し50,000円以上入金し、

対象期間中にSBIハイブリッド預金へ 一括で50,000円以上の振替を
すれば4,000ポイント=4,000円がもらえます。

なかなかお得なので、ご興味ある方は口座の開設されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク