<--ウェブマスターツール-->

普通預金金利が年0.15% あおぞら銀行 インターネット支店限定 普通預金特別プログラム

2015年8月10日定期預金 金利

笑顔

あおぞら銀行

普通預金金利が特別な手続きが不要で7.5倍になります。

インターネット支店の普通預金口座を済みの方は自動でエントリーされます。

特別利率が適用されるには、最終残高判定日に普通預金の最終残高を100万円以上にしておくだけです。

スポンサーリンク






インターネット支店限定 普通預金特別プログラム 概要

概要

特別プログラムの各実施期間について、最終残高判定日にインターネット支店の普通預金口座の最終残高が100万円以上ある方に

年0.15%=店頭表示利率0.02%+上乗せ利率0.13%

を適用します。

 

対象者

インターネット支店に普通預金口座を保有する個人

 

日程

実施期間・・・2015年8月10日(月)~2016年2月14日(日)
最終残高判定日・・・2016年2月14日(日)
利払日・・・2016年2月15日(月)

 

適用利率決定方法

最終残高判定日におけるインターネット支店の普通預金口座の最終残高に応じて、実施期間中の適用利率を決定します。

  1. 最終残高が100万円以上の場合、実施期間中の毎日の残高に対して特別利率を適用
  2. 最終残高が100万円未満の場合、実施期間中の残高に関係なく、店頭表示利率を適用

特別利率は、普通預金の店頭表示利率と上乗せ利率の合算値とします。

 

注意事項

インターネット支店以外のあおぞら銀行本支店の普通預金口座は対象外です。
インターネット支店の口座開設の申込書を当行に郵送してから口座開設まで、1週間から10日程度かかります。

 

つまり

  1. 登録不要
  2. 2016年2月14日(日)の普通預金残高が100万円以上であれば
  3. 2015年8月10日(月)~2016年2月14日(日)の毎日の残高に対して
  4. 日割りで年0.15%の預金利率が適用されます。

こんな方にお勧めです

  1. 満期になった資金をとりあえず、預けておきたい
  2. 投資など資産運用のタイミングを考えている
  3. 何かいい商品やサービスが出るまで一時的に待機しておきたい

あおぞら銀行について

徹底解説! あおぞら銀行

口座開設

あおぞら銀行インターネット支店は、店舗を持たないインターネット上のバーチャル店舗です。
通帳はいらない、窓口で手続をする必要がないというお客さまの要望にお応えするため、お取引の方法をインターネットに限定しています。WEB通帳や特色のある定期預金商品をご提供しております。

WEBにてインターネット支店の口座開設をすることができます。

口座開設|あおぞら銀行 インターネット支店より

 

ATM

ATM
手数料一覧|あおぞら銀行 インターネット支店より引用

ゆうちょ銀行または郵便局のATMで、普通預金の入金・出金が手数料無料で利用できます。

 

主要ネットバンク 普通預金 金利 ランキング

金融機関 金利
あおぞら銀行 0.15%
イオン銀行 普通預金 0.12%
楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%
住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.07%
野村信託銀行 普通預金 0.06%

※住信SBIネット銀行と楽天銀行はそれぞれSBI証券、楽天証券で別途申込手続きが必要

※イオン銀行はイオンカードセレクトをお持ちの方限定

 

最後に

8/9までの普通預金特別プログラムが延長される形でのキャンペーンです。

あおぞら銀行の普通預金は主要ネットバンクでは最も高金利です。

100万円以上の普通預金の預け先を検討されている方はいかがでしょうか。

スポンサーリンク