<--ウェブマスターツール-->

イオン銀行 野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型<愛称:Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型>の取扱開始

2013年10月9日ファンド

イオン
イオン銀行

イオン銀行

 

2013年9月30日より、新たにインターネット専用ファンドとして野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型を含む、下記52本の投資信託が追加となり、合計200本(うち、インターネット専用ファンド175本)のお取扱いとなります。

今回、多彩な投資先を揃えたアジア新興国関連ファンドをはじめ、欧州株式、オーストラリア株式、ロシア債券、インド債券等個性的なファンドがラインナップに加わりました。

 

スポンサーリンク






野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型 愛称:Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型

外国の株式を実質的な主要投資対象とし、MSCI-KOKUSAI指数(円ベース・為替ヘッジあり)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行います。

MSCI-KOKUSAI指数(円ベース・為替ヘッジあり)はMSCIが開発した、日本を除く先進国で構成された浮動株数ベースのヘッジコストを考慮して円換算した時価総額株価指数です。

投信会社 野村アセットマネジメント
商品分類 追加型投信/海外/株式/インデックス型
お申込単位 一般 1万円以上1万円単位
積立 1,000円以上1,000円単位
お申込手数料 0%(ノーロード)
運用報告書送付月 10月
信託報酬 純資産総額に対して年0.58%(税込)

その他51本の新規取扱ファンドより抜粋

 

  • DLIBJ公社債オープン(短期コース)
  • DLIBJ公社債オープン(中期コース)

野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型 愛称:Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型 販売会社一覧

 

  • 野村證券
  • 伊予銀行
  • SBI証券
  • カブドットコム証券
  • スルガ銀行
  • 髙木証券
  • 八十二証券
  • 百五銀行
  • 百五証券
  • マネックス証券
  • 楽天証券
  • 琉球銀行

そして、9/30よりイオン銀行が加わりました。

まとめ

販売会社が増えれば純資産額の増加につながります。

ファンドの純資産額が増加すれば規模のメリットにより経費率を抑えられます。

投資は自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク