低コスト 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2035/2045/2055/2065(愛称:年金コンパス)の4本が2019.9.20設定

ファンド

  • 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2035
  • 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2045
  • 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055
  • 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2065

の4本を、東京海上アセットマネジメントが新規に設定します。

低コストです。

スポンサーリンク






東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2035/2045/2055/2065(愛称:年金コンパス)の概要

主要投資対象と標準組入比率

主要投資対象 各資産ごとのベンチマーク 2035 2045 2055 2065
国内株式 TOPIX(東証株価指数、配当込み) 31% 32% 34% 35%
先進国株式 MSCI コクサイインデックス(配当込み、円ベース) 31% 32% 35% 35%
国内債券 NOMURA-BPI(総合) 28% 26% 20% 20%
先進国債券

FTSE世界国債インデックス(除く日本、円ベース)

10% 10% 10% 10%

信託報酬

ファンド名 信託報酬
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2035 0.28%
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2045 0.28%
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055 0.28%
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2065 0.28%

※税別、以下注記ない限り税別

販売手数料

ありません

信託財産留保額

ありません

設定日

2019年9月20日

信託期間

無期限

当初販売会社

三菱UFJ信託銀行

情報ソース

投資信託情報「東京海上ターゲット・イヤー・ファンド(愛称:年金コンパス) 販売会社一覧」 | 東京海上アセットマネジメント株式会社

資産配分比率

  • ターゲットイヤー(2035年/2045年/2055年/2065年)の10年前(2025年/2035年/2045年/2055年)に近づくにしたがい、リスク性資産(国内外の株式)の比率をゆるやかに減少させ、安定性資産(国内外の債券)の比率をゆるやかに増加させる運用をめざします。
  • ターゲットイヤーの10年前からターゲットイヤーに近づくにしたがい、リスク性資産の比率を大きく引き下げ、安定性資産の比率を大きく引き上げる運用をめざします。

基本配分の整理

アセットクラス 2035 2045 2055 2065
株式 62% 64% 68% 70%
債券 38% 36% 32% 30%
国別 2035 2045 2055 2065
日本 59% 58% 56% 55%
先進国 41% 42% 44% 45%

最後に

  • 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2035
  • 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2045
  • 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055
  • 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2065

の4本を、東京海上アセットマネジメントが新規に設定します。

「年金コンパス」という名前のとおり 確定拠出年金制度での申し込み専用となる可能性が濃厚です。

出来れば一般発売してほしいですが、当初販売会社はありません。

販売形態の情報が入り次第ブログでお伝えします。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク