<--ウェブマスターツール-->

コスト最安更新! たわらノーロード 全世界株式が2019.7.22設定

ファンド

good

「たわらノーロード 全世界株式」をアセットマネジメントOneが新規に設定します。

一般に販売されている全世界(日本含む)株式ファンドの中では最も信託報酬が低いです。

スポンサーリンク






たわらノーロード 全世界株式の概要

ファンドの目的

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動する投資成果を図る。

信託報酬

0.12%

※税別、以下注記ない限り税別

信託財産留保額

ありません

設定日

2019年7月22日

販売手数料

ありません

信託期間

無期限

当初販売会社

SBI証券・・・7月26日より

楽天証券・・・7月22日より

情報ソース

低コストファンドシリーズの新ファンド設定 -「たわらノーロード 全世界株式」- [PDF]

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスとは

先進国23カ国と新興国23カ国の大型株&中型株、銘柄数2,484。

時価総額の約85%をカバー。

アセット 割合
日本株式 7.2%
先進国株式 81.4%
新興国株式 11.3%

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス連動ファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
たわらノーロード 全世界株式
年0.12%
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
年0.142%
全世界株式インデックス・ファンド
年0.48%

たわらノーロードファンド

ファンド名 信託報酬
たわらノーロード 日経225 年0.17%
たわらノーロード TOPIX 年0.17%
たわらノーロード 先進国株式 年0.20%
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり> 年0.20%
たわらノーロード NY ダウ 年0.225%
たわらノーロード 新興国株式 年0.34%
たわらノーロード 国内債券 年0.14%
たわらノーロード 先進国債券 年0.17%
たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり> 年0.20%
たわらノーロード 国内リート 年0.25%
たわらノーロード 先進国リート 年0.27%
たわらノーロード 先進国リート<為替ヘッジあり> 年0.35%
たわらノーロード バランス(8 資産均等型) 年0.22%

<参考記事>最大32%引き下げ!たわらノーロードシリーズもファンド9本を信託報酬引き下げ

たわらノーロード バランス

信託報酬はいずれも年0.22%

主要投資対象 マザーファンドが連動対象とする指数 堅実型 標準型 積極型
国内株式 TOPIX(配当込み) 4% 7% 13%
先進国株式 MSCI コクサイインデックス
(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)
0% 6% 16%
為替ヘッジあり
先進国株式
MSCI コクサイインデックス
(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジあり)
12% 21% 24%
新興国株式 MSCI エマージング・マーケット・インデックス
(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)
1% 1% 2%
国内債券 NOMURA-BPI総合 36% 17% 3%
先進国債券 シティ世界国債インデックス
(除く日本、円ベース、為替ヘッジなし)
3% 4% 1%
為替ヘッジあり
先進国債券
シティ世界国債インデックス
(除く日本、円ベース、為替ヘッジあり)
33% 23% 13%
新興国債券 JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス
(円換算ベース、為替ヘッジなし)
8% 6% 3%
国内REIT 東証REIT指数
(配当込み)
2% 10% 13%
先進国REIT S&P先進国REITインデックス
(除く日本、円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)
1% 5% 12%

<参考記事>超低コスト たわらノーロードバランス(堅実型、標準型、積極型)が2017.11.8設定

たわらノーロード スマートグローバルバランス

信託報酬はいずれも年0.50%

主要投資対象 保守型 安定型 安定成長型 成長型 積極型
国内株式 4% 5% 6% 9% 12%
先進国株式 0% 1% 6% 12% 18%
為替ヘッジあり
先進国株式
5% 19% 22% 24% 26%
新興国株式 1% 2% 3% 5% 6%
国内債券 57% 30% 21% 12% 3%
先進国債券 4% 7% 4% 0% 0%
為替ヘッジあり
先進国債券
29% 30% 23% 16% 7%
国内REIT 0% 6% 9% 11% 13%
先進国REIT 0% 0% 6% 11% 15%

<参考記事>特徴つかみにくい たわらノーロード スマートグローバルバランス(保守型、安定型、安定成長型、成長型、積極型)が2017.11.24設定

たわらノーロードplus

ファンド名 信託報酬
たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略 年0.70%
たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略 年0.85%
たわらノーロードplus 新興国株式低ボラティリティ高配当戦略 年0.90%

<参考記事>たわらノーロード新シリーズ 「高配当最小分散戦略」と「低ボラティリティ高配当戦略」ファンドが3.31に登場

たわらノーロード最適化バランス

ファンド名 目標リスク水準
(年率標準偏差)
保守型 約2%程度
安定型 約5%程度
安定成長型 約7%程度
成長型 約10%程度
積極型 約13%程度

<参考記事>たわらノーロード 最適化バランス(保守型、安定型、安定成長型、成長型、積極型)が2018.1.24設定 

最後に

たわらノーロードシリーズより、たわらノーロード 全世界株式が新しく設定されます。

eMaxis Slim国内株式インデックスとeMaxis Slim先進国株式インデックスとeMaxis Slim新興国株式インデックスを同じ比率で購入した場合、

ファンド名 信託報酬 購入比率 計算式
eMaxis Slim国内株式インデックス 年0.140% 7.2% [A]年0.140×7.2%
eMaxis Slim先進国株式インデックス 年0.0999% 81.4% [B]年0.0999×81.4%
eMaxis Slim新興国株式インデックス 年0.189% 11.3% [C]年0.189×11.3%
    合成信託報酬 [A]+[B]+[C]
年0.113%

となり、信託報酬年0.120%の「たわらノーロード 全世界株式」よりもeMaxis Slimシリーズをバラで購入した方が低コストです。

他のファンドと比べてれば十分低コストなので、

  • 株式100%超低コストバランスファンド
  • 全世界株式(日本含む)1本で投資したい
  • 結局、何が騰がるか予測できない

という方におススメです。

しかしながら今回の新規設定は、eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の信託報酬引き下げを誘発したにすぎないでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク