新生銀行 Tポイント・dポイント・nanacoポイントから好きなポイントがもらえる「新生ポイントプログラム」

銀行

新生銀行 (1)

新生銀行

「Tポイントプログラム」は、2019年4月1日から新たに「新生ポイントプログラム」としてリニューアルする予定です。

<これまでのTポイントプログラム2018について更に詳しい記事はコチラ>Tポイントが毎月最大984ポイント 新生銀行 Tポイントプログラム2018を徹底解説

スポンサーリンク






新生ポイントプログラム2019の概要

いつから?

2019年4月1日から

注意事項

エントリーが必要

情報ソース

ポイントプログラムが大幅リニューアル!選べるポイントでより便利になりました!

もらえるポイントが選べる

ポイントは

  • Tポイント
  • dポイント
  • nanacoポイント

の中から、月ごとにいずれか1種類好きなポイントが選べます。

「新生ポイントプログラム」(2019年4月以降)から新しくポイント対象となるサービス

メールアドレス登録

付与するポイント条件など
3ポイント新生銀行にメールアドレスを1度登録し、毎月初に送信されるHTMLメールを受信するとポイントプレゼント。

メールアドレスを登録している方でも、案内メールの配信停止をしている方、HTMLメールの受信ができない方は本ポイントの対象外です。

THEO+新生銀行に入金

付与するポイント条件など
当月の入金金額に応じて、
10万円以上:20ポイント
50万円以上:100ポイント
100万円以上:200ポイント
新生総合口座パワーフレックスからTHEO+新生銀行に
入金した金額に応じてポイントプレゼント。

積立による引き落としは、本ポイントの対象外です。

パワーステップアップ預金2

付与するTポイント条件など
200ポイント当月の合計お取引金額が30万円以上でポイントプレゼント

終了ポイントサービス

イーネットATM入出金ポイント

概要
1回10ポイント/毎月最大2回20ポイントイーネットATM入出金ポイントは、2019年3月ご利用分をもって終了。

最後に

2019年4月から「新生ポイントプログラム」としてリニューアルします。

主な変更点としては

改悪イーネットATM入出金ポイントが付与対象外に
変更メールアドレス登録

THEO+新生銀行に入金

パワーステップアップ預金2
が追加
改善Tポイント・dポイント・nanacoポイントの中から
月ごとにいずれか1種類好きなポイントが選べます。

といったところです。

Tポイント・dポイント・nanacoポイントを利用されている方は、生活に無理のない範囲でポイントを貯めて有効活用しましょう。

<新生銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説!利便性最強 新生銀行  インターネットでの他行宛振込手数料0円、ATM引出手数料0円(セブン銀行・ゆうちょ銀行など)

スポンサーリンク