楽天証券 米国優先株や高クオリティ配当利回り銘柄に投資するグローバルXのETF2銘柄を新規取扱開始

取り扱い開始

ETF

楽天証券で、米国ETFであるグローバル Xシリーズ2銘柄の新規取り扱いを開始しました。

幅広い米国優先株のバスケットに投資するETFや、クオリティスコアと配当利回りの両面で、S&P500ユニバースの上位200に入る企業に投資するETFです。

スポンサーリンク






グローバル XシリーズETF2銘柄の取扱開始

銘柄名 経費率 ティッカー
グローバル・X・米国優先証券ETF 0.23% PFFD
グローバル・X・クオリティ・ディビィデンド・ETF 0.20% QDIV

情報ソース:【海外ETF】米国優先株や高クオリティ配当利回り銘柄に投資するグローバルXのETF2銘柄を新規取扱開始! | 楽天証券

ETFの銘柄情報

銘柄名 銘柄情報
グローバル・X・米国優先証券ETF

歴史的に高い潜在配当利回りを提供してきた米国優先株のバスケットに幅広く投資するETF。

ICE BofAML・ダイバーシファイド・コア・米国優先証券・インデックスに連動する投資成果を目指す。

毎月分配型。

グローバル・X・クオリティ・ディビィデンド・ETF

クオリティスコアと配当利回りの両面で、S&P500ユニバースの上位200に入る企業に投資するETF。

S&P500・クオリティ・ハイ・ディビィデンド・インデックスに連動する投資成果を目指す。

クオリティスコアは、株主資本利益率、未払い費用、財務レバレッジなどのさまざまな基準に基づく。

毎月分配型。

グローバルXとは

米投資運用会社です。

テーマ型ETFの開発で定評があります。

米国株式の最低取引手数料「無料」

楽天証券は、米国上場海外ETF含む米国株式の最低取引手数料を「無料」に引き下げました。

主要ネット証券の中では最安となり、これまで以上に低いコストでの取引が可能となりました。

米国上場海外ETF含む米国株式の手数料

約定代金 手数料
2.22ドル以下 無料
2.22ドル超から4,444.44ドル以下 約定代金の0.45%
4,444.44ドル超 20米ドル

米ドルのスプレッド

米国株式を購入するには米ドルを購入する必要があり、スプレッドがかかります。

楽天証券では片道25銭かかります。

<詳細記事>新たなステージへ!楽天証券、米国株式の最低取引手数料を「無料」に引き下げ

楽天スーパーポイントがポイントバック

楽天証券は米国株式取引で支払った手数料の1%に値する「楽天スーパーポイント」などをプレゼントするサービスも提供しています。

超割コースの大口優遇を達成すると、ポイントバックが2%になります。

条件

国内株式の取引手数料体系を「超割コース」に設定する。

計算方法

各商品ごとに1日の取引手数料合計の1%がポイントバックされます。小数点は切り上げます。

ポイント付与のタイミング

超割コースのポイントは、月に1回最終営業日の翌日に付与されます。

対象外

NISA口座での取引や、手数料無料銘柄の取引などは含みません。

法人の場合、対象外となります。

オペレーター取次ぎによる手数料、信用取引の期日超過に伴う強制決済手数料は含みません。

その他

ハッピープログラムを利用中の方も、超割コースのポイントバックプログラムの対象となります。

<詳細記事>楽天証券 手数料を最大264円値下げ 国内株式手数料コースを統廃合 

最後に

楽天証券で米国ETFであるグローバル Xシリーズ2銘柄の取扱が開始されました。

  • 歴史的に高い潜在配当利回りを提供してきた米国優先株のバスケットに幅広く投資するETF
  • クオリティスコアと配当利回りの両面で、S&P500ユニバースの上位200に入る企業に投資するETF

になります。

米国株と同じ取り扱いとなるため、

  1. 外国株式取引口座の開設
  2. 入金(円/外貨)
  3. 為替取引(現地通貨での外貨決済の準備)

が必要です。

初めて投資をする方にはハードルが高いです。

<楽天証券の詳細記事>楽天証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 日経テレコンは無料で読み放題!さらに各種取引で楽天スーパーポイントも付与

スポンサーリンク