Pontaポイント運用スタート 個別企業の株式銘柄へポイント投資・運用できるサービス

投資

ポンタ

Ponta(ポンタ)を運営するロイヤリティ マーケティングと個別株式ポイント投資サービスを提供するSTOCK POINが業務提携をしました。

Ponta会員を対象に、個別企業の株式銘柄へポイント投資・運用できるサービス「Pontaポイント運用」の提供を開始します。

2019年4月9日(火)開始予定です。

スポンサーリンク






Pontaポイント運用

Ponta会員はためたポイントを実在企業の株式へ疑似投資することができ、リアルな投資体験を楽しめます。

口座開設

不要です。

Pontaポイントを保有のPonta会員の方なら誰でも利用できます。

最低投資Pontaポイント

20Pontaポイント以上

1Pontaポイント単位

引出し

20Pontaポイント以上  20Pontaポイント単位

手数料

引き出すポイント数の5%が手数料として発生します。

注意点

  1. 元本およびポイント増加を保証するものではありません。
  2. ポイントを実在企業の株式と交換することはできません。

情報ソース: 共通ポイント「Ponta」と個別株連動ポイント投資「StockPoint」が提携 ~「Pontaポイント運用」を2019年4月9日開始予定、本日より事前登録スタート!~|2019|ニュース|Loyalty Marketing, Inc.

先着で最大200ポイントプレゼントするキャンペーン

以下の2つのキャンペーンに参加すると、最大200ポイントを獲得できます。

事前登録キャンペーン

2019年4月8日(月)23:59までに事前登録した方を対象に、「Pontaポイント運用」内で使える 100ポイントがプレゼントされます。

先行登録キャンペーン URL:https://www.stockpoint.co.jp/ponta/campaign/20190320_1.html

会員登録キャンペーン

本サービス開始から2019年4月30日(火)15:00までに本会員登録した方を対象に、「Pontaポイント運用」内で使える 100ポイントがプレゼントされます。

最後に

「Ponta ポイント運用」は、Ponta ポイントを株式銘柄に投資し、運用することができるサービスです。

選んだ株式銘柄の株価に応じてポイントの価値が日々変動します。

ポイントによる投資は各社で広がりつつあります。

これまでの運用対象は投資信託でしたが、 「Ponta ポイント運用」は個別株への投資です。口座開設も不要です。

ポイントで個別株投資を希望されていた方には朗報です。

しかし、引き出すポイント数の5%が手数料として発生します。資産形成としては致命的な高さの手数料率です。

大きくシェアを伸ばしたいのであれば、手数料無料にしてから初めてスタートラインに立てます。ポイントで個別株は面白い試みなので、今後のサービス改善に期待したいです。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク