オリックス銀行 他行宛ての振込手数料改定

銀行

お金 マネー

オリックス銀行が他行宛て振込手数料の引き下げを実施します。

スポンサーリンク






他行宛て振込手数料の引き下げ

いつから

2021年10月1日(金)

他行宛て振込手数料の改定内容

個人預金 2021年9月30日(木)
振り込み分まで
2021年10月1日(金)
振り込み分から
差額
eダイレクト預金 他の金融機関あて 月2回まで 0円 0円
3回目から 440円 220円 -220円

※すべて税込み

 

情報ソース:振込手数料の改定について | オリックス銀行

オリックス銀行の特徴

オリックス銀行は通帳・キャッシュカードは発行されません。

つまり入金は他の金融機関から振り込む、または証券会社の出金先口座に指定し出金するしかありません。

その代わり他行宛ての振込手数料は月2回まで無料、3回目以降は手数料がかかります。

最後に

オリックス銀行の他行宛て振込手数料が2021年10月1日(金)から改定します。

2021年10月からの一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークによる銀行間手数料の見直しに伴う当行コストの削減部分の還元から改定されます。

<オリックス銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! オリックス銀行 他行宛て振込手数料が月2回まで無条件で無料、高金利「eダイレクト預金」、2週間定期預金もあるよ

スポンサーリンク