<--ウェブマスターツール-->

少額投資可能なJリートETF「上場Jリート(ミニ)」が2019.6.4上場

ETF

上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(ミニ)

が東京証券取引所に上場します。

上場日は2019年6月4日です。

スポンサーリンク






上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(ミニ) の概要

銘柄コード、対象指数

銘柄コード 対象指数
2552  東証REIT指数

愛称

上場JリートM

信託報酬

年0.245%(税別、以下注記ない限り税別)

情報ソース

およそ2,000円から投資可能なJリートETF 「上場Jリート(ミニ)」 が登場~ 6月4日東証上場、「金銭設定・金銭解約型」で機関投資家ニーズにも対応 ~[PDF]

上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(ミニ) の特徴

Jリートを投資対象とするETFは、すでに複数の ETF が東証に上場しています。

新たに加わる「上場Jリート(ミニ)」は、既存の J リート ETF とは明確に異なる以下のような特徴を有しています。

J-REIT に投資する ETF としては初の「金銭設定・金銭解約型」

ETFを設定する際に金銭を拠出し、解約時には金銭を受け取る「金銭設定・金銭解約型」の ETF です。

設定時に現物資産を拠出し、交換時にも現物を受け取る「現物設定・現物交換型」の ETF に比べ、設定・解約に必要な最低金額が相対的に低いです。

かつ設定・解約不可日が比較的少ないため、金融機関など機関投資家にとって高い利便性を有しています。

1口=2,000 円程度からの売買が可能最後に

売買単位は 1 口、当初設定価格は 1 口=2,000 円です。

個人投資家にとっては、およそ 2,000 円という「少額・小口= “ミニ”」な取引を機動的に行うことが可能となります。

最後に

私はリートに投資していませんが、ミドルリスク・ミドルリターンの投資対象としてリートは投資家から注目を集めています。

ETFへ投資を検討している投資家にとっては、上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(ミニ)の上場は嬉しいお知らせです。

eMaxis Slimシリーズなど超低コストインデックスファンドの台頭により、ETFは個人投資家の間で今ひとつです。

今後このような動きが加速して、主要アセットクラスで信託報酬が0.10%未満のETF登場などがあれば、ETF界隈も大きく盛り上がるでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク