<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

家賃が最大240万円減額! UR都市機構 の『近居割』『近居割ワイド』はUR賃貸以外の住居でも家賃優遇

不動産・住居

UR賃貸住宅 中部エリア

お得なUR賃貸住宅に家賃最大20%減額となる『近居割』『近居割ワイド』という制度があります。

スポンサーリンク

UR都市機構の『近居割』『近居割ワイド』 共通の概要

UR賃貸住宅の新しい制度『近居割』『近居割ワイド』

子育て世帯や高齢者世帯など支援を必要とする世帯が、同じUR賃貸住宅内または隣接するUR賃貸住宅間で近居を始めた場合、新しくUR賃貸住宅に入居する世帯の家賃を、5年間、募集家賃から20%減額する制度です。

参照:UR都市機構|UR賃貸住宅|近居割

家賃の減額

5年間、新たに入居した方の募集家賃から20%減額

※毎年度審査があります。
※減額上限は4万円。

収入条件

3人世帯・・・概ね551万円/年以下、

4人世帯・・・概ね598万円/年以下

の世帯収入であること。

対象条件

近居割

URどうしの近居となり、下記どちらかを満たす

  • 同じUR団地に二世帯が近居
  • 半径2km以内の別のUR団地に二世帯が近居

近居割ワイド

URとUR以外の近居でも、下記の条件を満たせば対象となります

  • 近居割ワイドエリア内で二世帯が近居

近居とは

車や電車で1時間以内の距離に居住すること

新規入居

子世帯でも親世帯でも対象となります。

対象世帯

三親等以内の親族で子世帯、親世帯が以下の条件を満たすこと。

 

子世帯が「子育て世帯」

同居する満18歳未満の子(孫、甥、姪等の親族を含む)を扶養している世帯です。

また、申し込み時に妊娠されている方も該当します。

親世帯が「高齢者世帯」

満60歳以上の方を含む世帯です。

障がい者世帯

子世帯、親世帯に当てはまらない世帯でも、4級以上の身体障がいまたは重度の知的障がい等のある方を含む世帯は対象になる場合があります。

同日入居でさらにお得に

子世帯、親世帯が同日に近居のUR賃貸住宅を契約した場合、両世帯ともに5年間募集家賃から5%減額されます。

※同居の場合は、適用されません。

注意点

  • 同日入居でない場合、すでにUR賃貸住宅に住んでいる方は家賃の減額はありません
  • 近居割と近居割ワイドの対象物件は違います

近居割、近居割ワイドの対象入居状況

子世帯 親世帯 適用
UR賃貸住宅に新規入居 UR賃貸住宅に在住 近居割で子世帯のみ家賃20%減額
UR以外の住宅に在住 UR賃貸住宅に新規入居 近居割ワイドで親世帯のみ家賃20%減額
UR以外の住宅に新規入居 UR賃貸住宅に在住 適用外
UR賃貸住宅に在住 UR以外の住宅に新規入居 適用外
UR賃貸住宅に新規入居 UR賃貸住宅に新規入居 同日の契約であれば、親世帯・子世帯ともに家賃5%減額

『近居割』対象の中部エリア物件

『近居割ワイド』対象の愛知県内物件

※2016年9月

最後に

UR都市機構 の『近居割』『近居割ワイド』は子育て世帯や高齢者世帯が、同じUR賃貸住宅内または隣接するUR賃貸住宅間で近居を始めた場合、新しくUR賃貸住宅に入居する世帯の家賃を最大240万円(減額上限4万円/月×12ヶ月×5年間)減額する制度です。

近居は子世帯であれば育児のサポート、親世帯は孫や子どものイベントに参加できるなど距離感が縮まります。さらに同居ではないのでお互いの生活ポリシーが適度に保たれるというメリットがあります。

近居の親世帯は難しいとい方には『子育て割』という優遇制度もあるので、そちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

<UR都市機構 の『子育て割』について更に詳しい記事はコチラ>家賃最大180万円減額! UR都市機構 の『子育て割』は子育て家族にオススメ

<UR賃貸住宅 中部エリア 公式HP>UR賃貸住宅 中部エリア

スポンサーリンク