<--ウェブマスターツール-->

TOPIX 高配当40ETFおよびESG(環境・社会・ガバナンス)ETF3銘柄が東証に上場

ETF

ETF

大和証券投資信託委託株式会社が日本国内の株式市場を投資対象とする ETF4 銘柄を東証に上場しました。

上場日は2017年9月26日です。

スポンサーリンク






日本国内の株式市場を投資対象とするETF4 銘柄

  • ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数
  • ダイワ上場投信-MSCI日本株女性活躍指数(WIN)
  • ダイワ上場投信-MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数
  • ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Index

ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数

略称 大和高配当40
銘柄コード 1651
対象指標 TOPIX高配当40指数
ファンド概要 TOPIX100構成銘柄のうち、配当利回りが相対的に高い40銘柄により構成される「TOPIX高配当40指数」との連動を目指します。
信託報酬 年0.19%(税別、以下注記ない限り税別)

TOPIX高配当40指数とは?

TOPIX100構成銘柄のうち、直近1年間の実績配当利回りが相対的に高い40銘柄により構成されています。

組入比率は時価総額加重平均にて算出され、単一銘柄の組入上限は5%となります。

なお、構成銘柄および組入比率は年1回(6月最終営業日)に見直しを行います。

情報ソース

新ファンドのお知らせ【ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数】 [PDF]

ダイワ上場投信-MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

略称 大和WIN
銘柄コード 1652
対象指標 MSCI日本株女性活躍指数
ファンド概要 MSCI社の基準に基づき、各業種から女性活躍度の高い企業を選定する「MSCI日本株女性活躍指数」との連動を目指します。
信託報酬 0.15%

MSCI日本株女性活躍指数とは?

E(環境)S(社会)G(企業統治)から、特にS(社会)の女性活躍の観点で銘柄を選定する指数です。

不動産投信(J-REIT)を除くMSCIジャパンIMIトップ500指数構成銘柄のうち、女性活躍推進法により開示される性別多様性に関するデータと企業の開示情報に基づいてMSCI社が算出する性別多様性の評価軸を用いて、各業種から女性活躍度の高い企業を選定します。

組入比率は各銘柄の女性活躍や企業業績に応じて変動し、単一銘柄の組み入れ上限は5%。

情報ソース

新ファンドのお知らせ【ダイワ上場投信-MSCI日本株女性活躍指数(WIN)】 [PDF]

ダイワ上場投信-MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

略称 大和ESGセレクト
銘柄コード 1653
対象指標 MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数
ファンド概要 MSCI社の基準に基づき、様々なESGリスク要因を包括的に考慮して銘柄を選定する「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」との連動を目指します。
信託報酬 0.15%

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数とは?

E(環境)S(社会)G(企業統治)の観点で銘柄を選定する指数です。

MSCIジャパンIMIトップ500指数構成銘柄のうち、MSCI社のESG評価軸を用いて、様々なESGリスク要因を包括的に考慮して銘柄を選定します。

組入比率は時価総額加重にて算出されます。

情報ソース

新ファンドのお知らせ【ダイワ上場投信-MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数】 [PDF]

ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Index

略称 大和ブロッサム
銘柄コード 1654
対象指標 FTSE Blossom Japan Index
ファンド概要 FTSE インターナショナルリミテッドの基準に基づき、ESG(環境・社会・ガバナンス)要因への対応力が優れた企業を選
定する「FTSE Blossom Japan Index」との連動を目指します。
信託報酬 0.15%

 

FTSE Blossom Japan Indexとは?

E(環境)S(社会)G(企業統治)の観点で銘柄を選定する指数です。FTSE Japan Index構成銘柄のうち、FTSE インターナショナルリミテッドの国際基準に則ったESG評価軸を用いて、国内外の環境・社会・ガバナンス要因への対応力が優れた企業を選定します。

組入比率は時価総額加重にて算出され、業種比率がFTSE Japan Indexと同じ比率になるよう調整されており、単一銘柄の組入上限は15%となります。

情報ソース

新ファンドのお知らせ【ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Index】 [PDF]

最後に

  • ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数
  • ダイワ上場投信-MSCI日本株女性活躍指数(WIN)
  • ダイワ上場投信-MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数
  • ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Index

日本国内のTOPIX高配当40およびESG(環境・社会・ガバナンス)要素を考慮した銘柄を投資対象とする ETF4 銘柄が上場しました。

いずれも低コストETFです。しかしTOPIXをベンチマークとするETFと比べると銘柄数は少ないです。

さらに国内ETFは、「市場価格」と「基準価格」が乖離する。いわゆる乖離問題があります。

乖離する原因は様々ですが、上場直後は乖離率が落ち着かないことが多いです。

乖離がプラスの状態でETFを購入し、年十年後かの売却時に乖離がマイナスであった場合、市況に関係なく損失を被る可能性があります。これでは低コストが台無しです。

投資をする場合は上場後しばらくは様子見をし、乖離率が落ち着いてから投資をしても遅くは無いでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク