<--ウェブマスターツール-->

宅急便でTポイントが貯まる!使える! クロネコヤマトのヤマト運輸でスタート

ポイント・電子マネー

クロネコヤマト 宅急便

クロネコヤマトのヤマト運輸が、Tポイントを2018年4月1日から開始します。

各種宅急便の利用でTポイントが貯まり、使えるようになります。

「クロネコメンバーズサービス」を利用すれば、さらにTポイントが貯まります。

スポンサーリンク






宅急便・ヤマト便でTポイントを貯める

宅急便・ヤマト便などの利用や包装資材の購入でTポイントが貯まります。

利用可能なカード Tカード、モバイルTカード
ポイント付与 200円(税抜・割引後)利用毎に「1ポイント」付与
還元率 0.5%
ポイント付与日 利用の2日目以降
貯まる場所 ・ヤマト運輸直営店
・セールスドライバーの集荷時
Tポイントが貯まる支払方法 現金、電子マネー、クロネコメンバー割
貯まるサービス ・宅急便
・宅急便コンパクト
・クール宅急便
・ゴルフ宅急便
・スキー宅急便
・空港宅急便
・往復宅急便
・パソコン宅急便
・宅急便タイムサービス
・超速宅急便
・ヤマト便
・国際宅急便

注意点

  • 取扱店
  • コンビニエンスストア

の発送では、Tポイントは貯まりません。

宅急便・ヤマト便でTポイントを使う

宅急便・ヤマト便などの利用や包装資材の購入代金をTポイントで払えます。

利用可能なカード Tカード、モバイルTカード
ポイント換算 1ポイント=1円
貯まる場所 ・ヤマト運輸直営店
・セールスドライバーの集荷時
Tポイントと併用して
使える支払い方法
現金併用または、全額Tポイント
貯まるサービス ・宅急便
・宅急便コンパクト
・クール宅急便
・ゴルフ宅急便
・スキー宅急便
・空港宅急便
・往復宅急便
・パソコン宅急便
・宅急便タイムサービス
・超速宅急便
・ヤマト便
・国際宅急便

注意点

場所 ・取扱店
・コンビニエンスストア
支払方法 ・現金、電子マネー、クロネコメンバー割以外の支払方法(フリマオークションアプリなど)
・宅急便コレクトの商品代金
・ヤマト便での任意の運送保険
・「デリバリープラス」での生活用品の購入
・法人契約の方

 

上記では、Tポイントで支払いできません。

情報ソース

Tポイント | ヤマト運輸

もっとTポイントが貯まる!クロネコメンバーズ限定特典

クロネコメンバーズ会員でなくても、Tカードを保有していればTポイントを貯めたり使えます。

ただし、ヤマト運輸のクロネコメンバーズ(無料)に登録・加入すると、さらにTポイントが貯まります。

おトクな貯め方 付与Tポイント
クロネコメンバーズ新規登録+
「e-お知らせシリーズ」新規設定
50ポイント
既存のクロネコメンバーズ+
「e-お知らせシリーズ」新規設定
20ポイント
※初回のみ
ヤマト運輸直営店での受け取り
20ポイント
※初回のみ
宅配便ロッカー(PUDOステーション)での受け取り
20ポイント
※初回のみ
コンビニエンスストアでの受け取り
20ポイント
※初回のみ
取扱店(コンビニエンスストア以外)での受け取り
20ポイント
※初回のみ
Myカレンダーサービスの設定
20ポイント

 

【期間限定】Tポイント利用手続きで222万ポイント山分け

期間 2018年4月1日~4月30日
条件 クロネコIDでTポイント利用手続き(ID連携)をした方
付与ポイント 222万ポイントを山分けしたTポイントを付与
上限:山分けポイントの上限は一人200ポイント
下限:応募者が222万人を超える場合は、一人1ポイント

注意点

ポイント付与時に、以下の場合ポイントは貯まりません。

  • Tカードが無効になっている
  • Tポイント利用手続きを解除しているまた
  • エントリーしたYahoo! JAPAN IDと、クロネコメンバーズでTポイント利用手続きしたYahoo! JAPAN IDが異なる

注意点2

クロネコメンバーズカードでTポイントは貯まりません。

クロネコメンバーズカードと、Tポイントカードは別々のものになります。

オリジナルグッズ

貯めたTポイントは2018年夏から、クロネコマーケットでオリジナルグッズと交換できるようになります。

情報ソース

クロネコメンバーズなら、もっとTポイントが貯まる!| ヤマト運輸

Tポイントが使える主なお店

クロネコヤマトで貯めることができるTポイントは、全国のTポイント提携先で使うことができる、日本最大の共通ポイントサービスです。

貯めたポイントは、全国の提携先で使えるだけではなく、提携先が発行しているポイントや商品との交換をすることもできます。

提携先サービス早見表 | Tサイト[Tポイント/Tカード]より

クロネコIDでTポイント利用手続き(ID連携)をするには

Tカードを発行してもらう

Tカードはクロネコヤマト宅急便センターで4月1日より受け取れます。

T会員の会員登録は別途自身で行う必要があります。

そのほか、TSUTAYAやファミリーマート等、全国のTカード発行店舗で発行できます。

利用条件

  1. クロネコメンバーズ会員であること
  2. e-お知らせシリーズが設定されていること
  3. Tサイトに登録済みのYahoo! JAPAN IDをお持ちであること

e-お知らせシリーズ設定について

宅急便の「お届け予定」や「ご不在連絡」などの通知を受け取れたり、コンビニなどの自宅外でお荷物をお受け取りすることができる便利なサービスです。

Tポイント利用手続きを行うと、e-お知らせシリーズの設定が同時に行われます。

この際、会員本人の登録であることを確認するために、宅急便で「e-お知らせシリーズ登録完了のご案内」がクロネコヤマトから送付されるので、受け取りが必要です。受け取りの翌日からTポイントサービスの利用が可能になります。

最後に

クロネコヤマトのヤマト運輸が宅急便の発送時、梱包資材の購入時などに、Tポイントを貯めて使えるサービスが開始します。

また、年会費無料の会員プログラム「クロネコメンバーズサービス」の利用でさらにTポイントが貯まります。

加えて2018年夏から、クロネコマーケットでオリジナルグッズと交換できるようになります。

貯まるときの還元率は0.5%とかなり魅力的ではありません。

しかし1ポイント1円でTポイントを宅急便などの料金に使えるのは便利です。

  1. クロネコヤマトの宅急便
  2. Tポイント

両方を利用している方はオトクに活用しましょう。

スポンサーリンク