<--ウェブマスターツール-->

スルガ銀行 Tポイント支店を開設 更に1,000ポイントプレゼントキャンペーン

2015年5月2日キャンペーン

スルガ銀行 Tポイント支店を開設 更に1,000ポイントプレゼントキャンペーン

Tポイントが貯まる|スルガ銀行Tポイント支店

共通ポイントサービス「T ポイント」と金融サービスを融合させたインターネット専業支店、『スルガ銀行T ポイント支店』(以下、『T ポイント支店』)を2015 年4 月30 日(木)に開設しました。

スポンサーリンク






Tポイント支店 1,000ポイントプレゼントキャンペーン

期間 2015年4月30日(木)~2015年7月31日(金)
Present
内容 付与ポイント
Tポイント支店の口座開設 500ポイント
VisaデビットTカードを1回以上利用 500ポイント
合計 1,000ポイント

※Tポイント支店1,000ポイントプレゼントキャンペーン!!|スルガ銀行Tポイント支店より

『デビットTカードスルガバンク』(愛称『VisaデビットTカード』)とは

スルガ銀行Tポイント支店で発行する「VisaデビットTカード」です。

特徴は

  1. Visaデビットカード、Tカード、銀行キャッシュカード、ローンカードの機能が1枚になっています。
  2. 世界中のVisa加盟店でショッピングができます。
  3. 支払い200円(税込)につきTポイント1ポイントが貯まります。
  4. Tポイント提携先でVisaデビットTカードで支払いをするとダブルでポイントが貯まります。

Tポイントの貯め方

  • 給与振込の指定口座にすると50ポイント/月(給与振込)

スルガ銀行が「給与」と認識できる10万円以上の入金が対象です。

  • Tポイント付き定期預金

定期預金(期間1年)10万円ごとに60ポイントです。
満期を迎えるたびに、毎年Tポイントプレゼントされます。

預入金額 金利
300万円未満 年0.05%
300万円以上 年0.05%

  • スペシャルギフト付き定期預金

定期預金(期間1年)10万円を1口として最大10万ポイントが当たります。
毎月1回、自動で抽せんを実施。

1等 Tポイント 10万ポイント 1本
2等 Tポイント 1,000ポイント 3本

預入金額 金利
300万円未満 年0.22%
300万円以上 年0.23%

預金金利とTポイント還元率の合計が年0.11%と低いですが、確実にTポイント貯めたい方はTポイント付き定期預金を。
預金金利が高く、抽せんで10万ポイントのTポイントを狙う方はスペシャルギフト付き定期預金に預け入れたほうが良いでしょう。

口座開設

満年齢15歳以上(中学生を除く)で、日本在住の個人であれば誰でも口座開設をする事ができます。

  • 口座開設の流れ

  1. 本人確認資料の画像を保存
  2. 申込みフォームに入力
  3. 本人確認資料をアップロード
  4. VisaデビットTカード・ダイレクトバンキングの案内が自宅に到着
  5. 利用スタート!

お申込み(口座開設)|スルガ銀行Tポイント支店より

書類送付の手間無く口座開設ができます。

ATM手数料

金融機関 入金 出金
スルガ
セブン銀行
E-net
タウンネットワークサービス
のATM
スルガ セブン銀行 E-net タウンネットワークサービス のATM
スルガ セブン銀行 E-net タウンネットワークサービス のATM
ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行 イオン銀行

イオン銀行

ATM入出金手数料|スルガ銀行より

入金手数料は無料ですが、出金は平日8:00~18:00以外は手数料がかかるので注意が必要です。

条件をクリアでATM出金手数料無料に

  • STAGE1

条件:キャッシュカードを所有者全員

優遇:上記表の通りの手数料

  • STAGE2

条件:テレフォンバンキングを契約中かつ、Tポイント支店円預金の前々月の月平均の預金残高20万円以上の方

優遇:上記表のうち、ゆうちょ銀行以外はいつでもATM出金手数料が無料となります。

  • STAGE3

条件:次のa,bどちらかの条件を満たす方
a.前々月の月末時点のTポイント支店円預金残高50万円以上
b.前々月の月末時点でローン残高があり、前月定例返済がある
または
口座を開設された日から当月末までを1か月目として、3か月までの方

優遇:ゆうちょ銀行や全国のスルガ銀行提携金融機関のATM・CD手数料がいつでもどこでも0円

最後に

スルガ銀行はネットバンキングへの着目や他業態との提携など、耳目を引く個性的な営業戦略を次々と打ち出し、今回はTポイントに特化した支店を開設しました。

Tポイントを利用されている方はTポイントプログラム改善で更にポイントが貯まりやすくなった新生銀行と比較し、どちらかまたは両方を利用し効率よくTポイントを利用されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク