<--ウェブマスターツール-->

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード 海外事務手数料優遇プログラム開始

プリペイドカード・デビットカード

SBI

住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードがVisaデビットサービスの海外事務手数料分を年間30回までポイントバックする優遇プログラムを開始しました。

スポンサーリンク






Visaデビット海外事務手数料優遇プログラム

対象期間

平成29年11月1日から平成30年3月31日

平成30年4月1日以降は、毎年4月1日から3月31日の1年間

優遇対象取引

米ドルによるショッピング利用の際に米ドル決済を指定した取引き

優遇内容

対象期間中の米ドルによるショッピング利用の際に発生した海外事務手数料(利用金額の2.5%相当)を年間30回までポイントバック。

 ポイントバック時期

毎月1日から月末までの利用分を翌月中旬にポイントバック。

情報ソース

Visaデビット海外事務手数料優遇プログラム|住信SBIネット銀行

キャッシュバックの例

海外ショッピングで100ドル買物した場合(1ドル=112円換算)

  1. 住信SBIネット銀行の米ドル預金口座より102.5ドル(買い物分100ドル+海外事務手数料2.5ドル(280円相当))引き落とし
  2. 後日、海外事務手数料分(スマプロポイント280ポイント)をポイントバック
  3. 海外事務手数料分が実質無料に

ポイントバック対象外

  • 米ドルによる海外ATMでの取引き
  • 31回以降の取引
  • 法人
  • ポイント付与時点で住信SBIネット銀行の代表口座を解約の他、口座凍結、または当社銀行規定に違反
  • 米ドルによるショッピング利用の際に、円貨決済を指定
  • 米ドル決済時に米ドル口座の残高不足により円貨決済となった

スマプロポイントの使い道

貯まったポイントは、1ポイント=1円相当を500ポイント以上100ポイント単位で、現金に交換可能です。

入金は、キャッシュバック申請の翌々日となります。

<そのほか住信SBIネット銀行のポイントを貯めるには>住信SBIネット銀行 『スマートプログラム』刷新 ポイント付与対象商品・サービスの拡大とランクアップ判定基準の改定

最後に

通常のクレジットカードと米ドルでの買い物時の手数料比較。

カード 住信SBIネット銀行
Visaデビット付
キャッシュカード
通常のクレジットカード
為替手数料 0.04%(4銭)
※引落口座は外貨普通預金(米ドル)
1.30%~2.0%
海外事務手数料 実質0%
合計 0.04% 1.30%~2.0%

米ドルでの買い物をするなら、住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードの米ドル決済がお得です。

<参考記事>還元率は? 住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードのメリット・デメリットまとめ

スポンサーリンク