<--ウェブマスターツール-->

低コストS&P500連動インデックスファンド ステート・ストリートが2017.9.29設定

ファンド

US アメリカ

S&P500に連動するインデックスファンドをステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが新規に設定します。

名前は米国株式インデックス・ファンドです。

スポンサーリンク






米国株式インデックス・ファンドの概要

ベンチマーク

S&P500指数(円ベース)

信託報酬

0.45%

※税別、以下注記ない限り税別

信託財産留保額

ありません

販売会社

三井住友信託銀行株式会社

その他

設定日・・・2017年9月29日

販売手数料・・・上限2.0%だが、証券会社が別に定める

信託期間・・・無期限

情報ソース

EDINET

低コストS&P500インデックスファンドとの比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
iFree S&P500インデックス
年0.20%
米国株式インデックス・ファンド
年0.45%
i-mizuho米国株式インデックス
年0.57%

最後に

米国株式インデックス・ファンドはS&P500に連動する低コストなインデックスファンドですが、iFree S&P500インデックスの方が超低コストです。

さらに今回新規設定されたファンドは、当初販売会社が信託銀行だけなので、つみたてNISAや個人型確定拠出年金での取り扱いになる可能性もあります。

販売形態の情報が入り次第ブログでお伝えします。

スポンサーリンク