<--ウェブマスターツール-->

新生銀行 「Tポイントプログラム2018」としてリニューアル

2018年3月13日銀行

新生銀行

新生銀行

Tポイントプログラムは2018年4月から「Tポイントプログラム2018」としてリニューアルの予定です。

<これまでのTポイントプログラム2017について更に詳しい記事はコチラ>Tポイントが毎月最大984ポイント 新生銀行 Tポイントプログラム2017を徹底解説

スポンサーリンク






Tポイントプログラム2018の概要

いつから?

2018年4月1日から

注意事項

エントリーが必要

情報ソース

Tポイントプログラムリニューアルのお知らせ

新しく追加されるポイントサービス

「THEO+[テオプラス]新生銀行」の取引

付与するTポイント 条件など
毎月10ポイント 「THEO+[テオプラス]新生銀行」の積立による新生総合口座パワーフレックスからの引き落としで毎月10ポイントプレゼント。

「THEO+[テオプラス]新生銀行」は、株式会社お金のデザインの提供するサービスです。

海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)での海外ATM出金

付与するTポイント 条件など
1回につき50ポイント

毎月最大2回100ポイント

海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)を使用して、海外のATMで出金すると、1回につき50ポイント、毎月最大2回100ポイントをプレゼント。

「海外プリペイドカードGAICA」は、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行するカードです。

海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)でのショッピング利用

付与するTポイント 条件など
1回の利用金額200円につき2ポイント

毎月最大100ポイント

海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)を使用して、国内外のVisa加盟店でカードショッピングを利用すると1回の利用金額200円につき2ポイント、毎月最大100ポイントをプレゼント。

「海外プリペイドカードGAICA」は、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行するカードです。

付与ポイント・条件が変更となるポイントサービス

積立外貨預金の取引

付与するTポイント
Tポイントプログラム 2018
2018年4月以降
付与するTポイント
現在
2018年3月まで

積立外貨預金(パワービルダー)による引き落としで毎月10ポイント

積立外貨預金(パワービルダー)による引き落としで毎月5ポイント

積立投資信託の取引

付与するTポイント
Tポイントプログラム 2018
2018年4月以降
付与するTポイント
現在
2018年3月まで
積立投資信託による引き落としで毎月10ポイント 積立投資信託による引き落としで毎月5ポイント

終了ポイントサービス

海外ATM利用

概要
1回50ポイント

毎月最大2回100ポイント

海外ATM利用ポイントは、2018年3月利用分をもって終了。

最後に

2018年4月から「Tポイントプログラム2018」としてリニューアルします。

主な変更点としては

改悪 なし
変更 「THEO+[テオプラス]新生銀行」の取引および

海外プリペイドカードGAICAの利用が追加

改善 積立外貨預金、積立投資信託の付与ポイントアップ

といったところです。

Tポイントを利用されている方は生活に無理のない範囲でポイントを貯めて有効活用しましょう。

<新生銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説!利便性最強 新生銀行  インターネットでの他行宛振込手数料0円、ATM引出手数料0円(セブン銀行・ゆうちょ銀行など)

スポンサーリンク