<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

新生銀行 現金500円 投資信託「電子交付サービス」ご登録キャッシュプレゼントキャンペーン

2014年6月4日キャンペーン

新生銀行 ノーリスクで現金500円 投資信託「電子交付サービス」ご登録キャッシュプレゼントキャンペーン

新生銀行

報告書等がインターネットバンキング上で閲覧できる便利なサービス、「電子交付サービス」にご登録いただいたお客さまに、500円キャッシュプレゼント!

スポンサーリンク




キャンペーン概要

キャンペーン期間 2014年6月1日(日)~2014年7月31日(木)まで
プレゼント もれなく、500円キャッシュプレゼント

※2014年9月末までにパワーフレックス円普通預金に入金

キャンペーン条件 2014年5月31日時点で投資信託「電子交付サービス」にご登録されておらず、以下の条件を全て満たされたお客さまが対象となります。

  1. 2014年7月31日時点で、投資信託「電子交付サービス」にご登録いただいていること。 
  2. 2014年7月31日時点で、新生総合口座パワーフレックス円普通預金の残高が1万円以上であること。 
  3. 2014年7月31日時点で、新生総合口座パワーフレックスに投資信託の残高があること。

投資信託「電子交付サービス」ご登録キャッシュプレゼントキャンペーン | 新生銀行より

投資信託「電子交付サービス」はここがスグレモノ!

  • すばやく確認できる

たとえば投資信託の購入後に送付される「取引報告書」は、約定日の翌日以降から閲覧が可能に。

  • 保管不要

原則として報告書の作成日以降5年間保存されますので、管理が簡単です。

  • セキュリティー面も安心

送付物での受け取りがなくなります。
紛失や第三者に見られる心配もありません。

  • エコライフ!

ペーパーレス化で、省資源にもつながります。

まとめ

私は既に投資信託「電子交付サービス」の登録をしているのでキャンペーン対象外ですが、応募するとしたら投資信託はノーロード国内債券ファンドである「Funds-i 国内債券1万円購入」を選択するでしょう。

※「大同のMMFは含まず」などの記載がないことから大同のMMFでも投資信託に含まれそうですが、詳しくは新生銀行にお問い合わせください。

現金がもらえますが、投資信託は元本保証ではありません。
投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク