<--ウェブマスターツール-->

新生銀行 Tポイントプログラムのサービス内容改定

銀行

新生銀行

新生銀行のTポイントプログラムは2015年4月に開始しました。

この度、対象サービスの追加および現状の対象サービスの一部見直しなど、Tポイントプログラムのサービス内容の改定が予定されています。

スポンサーリンク






対象サービスの追加および現状の対象サービスの一部見直し

いつから

2016年4月から

新しいTポイントプログラムの内容

2016年3月に改めて発表

新生銀行のTポイントプログラムをもっと魅力的に!サービス内容の改定について | 新生銀行より

現状のTポイントプログラム

 

取引・手続き 対象条件 Tポイント
イーネットATM利用 入金または出金 1回15ポイント
毎月最大30ポイント
振込入金 1回10万円以上、他の
金融機関から振込入金
1回25ポイント
毎月最大50ポイント
海外ATM利用 出金 1回50ポイント
毎月最大100ポイント
自動引落登録

(電気、ガス、カードなど)

新規登録 1件登録につき100ポイント
抽選 以下の預金の月末残高
合計10万円毎に抽選権1口・円普通預金
・パワー預金
・2週間満期預金
・外貨普通預金
・2週間満期外貨預金
10名に10,000ポイント
100名に1,000ポイント
1,000名に100ポイント
住宅ローン 新規借り入れまたは借り換え

 

 契約金額
500万円以上1,000万円未満→5,000ポイント1,000万円以上2,000万円未満→10,000ポイント

2,000万円以上→20,000ポイント

Tポイントが貯まる! -Tポイントプログラム- |新生銀行より

最後に

これまでATMの出金や他行からの振込入金でTポイントが付与されていました。

2016年4月にサービス内容が改定されます。

ファンド、仕組預金、仕組債の保有残高や保険の契約、NISA口座などが追加されるのではないかと予想しています。

予想はあくまでも予想なので詳細がリリースされ次第、ブログでお伝えします。

スポンサーリンク