<--ウェブマスターツール-->

SBI証券 iシェアーズETF 東証上場シリーズの軽減税率適用サービス開始

2015年9月18日証券会社

税

SBI証券

分配金米国源泉税軽減税率適用サービスの対象となる「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」を保有しているお客さまにおかれましては、対象となる「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」の銘柄より分配金が発生した場合、米国で30%の源泉税が課税されております。
三菱UFJ信託銀行を受託者とする「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」において、受託者(三菱UFJ信託銀行)が米国歳入庁に対しお客さまの所定の情報を提供することで、日米租税条約上の軽減税率(10%)を適用することが可能となります。

との事。

分配金米国源泉税軽減税率適用サービスについて | SBI証券より

どういうこっちゃ?

スポンサーリンク






簡単に要約すると

 

  1. iシェアーズETF 東証上場シリーズをSBI証券で保有時の分配金が
  2. 今までは源泉徴収で30%かかっていた。
  3. しかし、SBI証券で所定の手続きをすれば
  4. 自動的に10%にすることができます。

※証券口座の種類は関係なくすべての口座で軽減税率(10%)が適用されます。

既に多くのブログで紹介されています。

SBI証券が「iシェアーズETF東証上場シリーズ」の軽減税率適用を開始します – ほったらかし投資のまにまに

SBI証券 JDRの分配金の米国源泉税軽減税率適用サービスを開始!: NightWalker’s Investment Blog

SBI証券でも「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」の分配金米国源泉税軽減税率適用サービス開始

対象のiシェアーズETF 東証上場シリーズ

 

銘柄コード 銘柄名
1581 iシェアーズ 先進国株 ETF(MSCI コクサイ)
1582 iシェアーズ エマージング株 ETF(MSCI エマージングIMI)
1583 iシェアーズ フロンティア株 ETF(MSCI フロンティア100)
1587 i シェアーズ 米国超大型株ETF(S&P100)
1588 i シェアーズ 米国小型株ETF(ラッセル2000)
1589 i シェアーズ 米国高配当株ETF(モーニングスター配当フォーカス)
1590 i シェアーズ 米国リート・不動産株ETF(ダウ・ジョーンズ米国不動産)

 

軽減税率(10%)が適用されるために必要な手続き

 

  1. 「米国現地源泉税関連情報提供に関する同意書」を電話(0120-104-214または03-5562-7530)でSBI証券に請求
  2. 同意書に、提出年月日、氏名を記入のうえ、同封の返信用封筒にて、SBI証券に返送
  3. だいたい2営業日後にメッセージボックスへ、手続きが完了した旨の連絡あり

1度手続きをすれば、それ以降はSBI証券が三菱UFJ信託銀行へ分配金の権利確定日を迎える都度、申請をします。

最後に

他の証券会社の動向については、とよぴ~さんがまとめられています。

iシェアーズETFの軽減税率を適用するのか各ネット証券に問い合わせてみた – ほったらかし投資のまにまに

一度の手続きで今後かかる税コストを少なくする事ができます。

コストはリターンを確実に低下させます。

SBI証券でiシェアーズETF 東証上場シリーズを保有されている方は必ず申請をしましょう。

スポンサーリンク