<--ウェブマスターツール-->

SBI証券 SPDR(スパイダー)ETF 1銘柄を新規に取扱い開始!

ETF

ETF

SBI証券

米国に上場している以下の海外ETF 1銘柄の取扱いが開始されました。

スポンサーリンク






米国ETF追加銘柄

銘柄名 ティッカー
不動産セレクト・セクターSPDRファンド
Real Estate Select Sector SPDR Fund
XLRE

総経費率

0.14%

ベンチマーク

不動産セレクト・セクター指数

銘柄数

33

情報ソース

シンガポールETF ABFシンガポール債券インデックス・ファンド(ABFB)、米国ETF 不動産セレクト・セクターSPDR ファンド(XLRE) 等、計7銘柄の取扱開始!(5/19~) | SBI証券

不動産セレクト・セクター指数とは

S&P500指数の採用銘柄で構成され、S&P Dow Jones Indices LLCにより修正済み時価総額加重法で算出される11種類のセレクト・セクター指数のうちの一つです。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSGA)とは

米国ボストンに本社を置き世界の投資家に金融サービスを提供するステート・ストリート・コーポレーションの資産運用業務を担当する事業部門です。

SSGAは、米国初のETFである『SPDR(スパイダー) S&P500 ETF』を始めとした、米国内外のインデックス・ファンド運用の先駆け的存在であり、カスタマイズされた資産運用サービスを広範にわたって提供しています。

最後に

SBI証券がSPDR(スパイダー)ETF 1銘柄を新規に取扱います。

総経費率は低いですが、銘柄数は33のためより広範に分散されているファンドに比べてリスクが高くなります。

ポートフォリオに加えるなら全体の5%未満に抑えた方が良いでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

<SPDR(スパイダー)  ETF を購入するなら>

SBI証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 さらに投信マイレージは還元率0.24%

スポンサーリンク